天然酵母のシュトーレンは高田シェフレシピで作りました。(ホシノ天然酵母パン種使用)

s-RIMG2091今回のシュトーレンは、ホシノ天然酵母星天会の夏季講習に参加して教わったレシピで作ったものです。
その日の講師、高田シェフのレシピ!!

暑い夏の福岡での講習会でクリスマス時期のシュトーレン?
と、思って・・だけど、きちんとポイントをメモしておいたことが、大正解‼︎

あれから、何ヶ月か経ったけど、作る工程をみていたこと視覚、生地に触れたこと皮膚感覚などが、蘇ってきて、うまいタイミングで、作業できました。
やはり、本物に触れることは、大事なことですね。

文字と写真だけのレシピでは、つたわってこないことも沢山あるんだなと、あらためて、講習会には、積極的に参加すべきだと思います。

高田シェフレシピは、今までの私のレシピとは、また違う美味しさです。
中種法で作ったパンはやっぱり味わい深い・・・。
時間が経って、熟成すると、もっとおいしく、なるんでしょうね!いまでも、じゅうぶんにおいしいのに。。

あの時、作りたい商品と、売れる商品は違うとも話していらっしゃいました。
たくさんのファンが付いているパンは、シェフの作りたいパンをお客様好みに改良に改良を重ねて作りあげたレシピによるものなんだろうと思います。

売れる商品!なるほどねっ!と、思います。

熟成したら、美味しくなるはずなのに、待ちきれず、3日目には、一本は食べきってしまいました。

レシピの公開は控えさせていただきますが、作る工程を写真に撮りましたから見てくださいね。

<p>a)中種法で作ります。<br />
強力粉・生種・ミルク</p>

s-RIMG2078

a)中種法で作ります。
強力粉・生種・ミルク

<p>b)ヘラで混ぜ合わせ</p>

s-RIMG2079

b)ヘラで混ぜ合わせ

<p>c)手でこねて…。</p>

s-RIMG2080

c)手でこねて…。

<p>d)ラムレーズン・やクルミ、バター、強力粉など、本捏の材料たち!</p>

s-RIMG2081

d)ラムレーズン・やクルミ、バター、強力粉など、本捏の材料たち!

<p>f)油分と砂糖・塩をこんな状態までたたたせて</p>

s-RIMG2083

f)油分と砂糖・塩をこんな状態までたたたせて

<p>g)少しずつ中種を加えて</p>

s-RIMG2084

g)少しずつ中種を加えて

<p>h)</p>

s-RIMG2086

h)

<p>i)</p>

s-RIMG2087

i)

<p>j)</p>

s-RIMG2088

j)

<p>k)</p>

s-RIMG2089

k)

<p>l)成形して</p>

s-RIMG2092

l)成形して

<p>m)出来上がり</p>

s-RIMG2097

m)出来上がり

<p>n)</p>

s-RIMG2099

n)