エクシブ白浜アネックス


s-RIMG8086.jpg羽田から南紀白浜までの1時間+α・・・ラウンジでのビールの飲みすぎで乗り込むや否や2人とも爆睡。
目覚めたときは南紀白浜空港上空で、まもなく着陸というなんともgoodなタイミング。

初の南紀白浜です。
空港は南国ムード漂う(東南アジアのローカル空港って感じかな)ローカル感たっぷりの空間。

着陸時にも窓から真っ白なエクシブの建物がはっきり見えていたので、期待感いっぱいです。
場所は空港のすぐそばです。タクシーに乗り込みエクシブへ。

タクシーは坂道をどんどん登っていきます。
高台の斜面にあたりを見下ろす感じでその建物は建っています。

建てられてかなりの年数がたっているので、最近のエクシブとは少々勝手が違う。
その年代では最先端だったのでしょうが、廊下などの天井の低さには圧迫感を感じました。
こうやって記事を書いていて思うのですが、お部屋の中では、天井の低さは感じなかったから・・・う~ん、部屋は十分に広かった!+ベランダつきでその空間も広くて気持ちよかったんですね。
玄関もすごく素敵なんだけど、ドアを開けると「臭い」が・・・タバコの臭いでもなくカビの臭いでもなく冷蔵庫の臭いでもなく…なのですが、「匂い」ではない「臭い」が気になりました。
部屋に入るときだけで、すぐに感じなくなってしまう程度のものですけれど。

一番困ったのはインターネットが繋がってないこと。
フロントロビーのあたりでは無線で繋がるので、全く使えないわけでは無いけれど、部屋で使えないのは不便ですね。

スタッフの方々は気持ちよく接してくれます!
2泊3日楽しく過ごせました。

お部屋の写真を載せます。
これはSタイプのおへやです。
写真上の文字は、キーボードのiを押すことにより表示非表示できます。

この記事を書いた人

haomei

夫婦の時間が多くなってきたオーバー60の私達。私たちスタイルの暮らし方を綴っています。退職後の二人での生活。趣味や旅行のお話。老後の過ごし方を考えたり、子供たち家族との楽しいひと時のことなど。