宮崎牛のステーキを食べに ミヤチク へ

宮崎牛のステーキが食べたくて、調べてみたところトリップアドバイザーで
1位:宮崎市のレストラン2,978軒中のステーキハウス「ミヤチク」を発見。

これは、行くしかないでしょ!!
と、ランチを食べに行ってきました。

Sheratonからフリーのシャトルバスに乗って、地図上で「ミヤチク」まで一番近いと思われるラグゼひとつばで下車。
その後は徒歩で行くことにしました。
土地勘もなく、頼りになるのはグーグルマップのナビゲーションだけ。

30分ほど歩いてお店に着いたのはちょうど13時。
店内は、混み合ってました。
予約はしてなかったけれど、何とか2人はカウンター席(鉄板の前)に入れたのでラッキーです。

私は宮崎牛(宮崎生まれ宮崎育ち)のレディースコース
これは、ロース肉が100gのコース。

夫は宮崎牛(宮崎生まれ宮崎育ち)のミックスステーキコース
こちらは、ロースと赤味肉で150gコース。

お店で、宮崎牛と相性が良いワインを選んでもらいました。
二人だからもちろんボトルで!

南アフリカのワインでしたが、さすがにお肉との相性は抜群で美味しかった~。

こちらのステーキコースはノンアルコールドリンクとサラダ、デザートは、各自でバイキングコーナーから持ってくるのです。
ドリンク類もサラダ、デザートの種類も多くて、目にも楽しいです!

s-IMG_20180710_142644

s-IMG_20180710_142528

s-IMG_20180710_142635

s-IMG_20180710_135153

s-IMG_20180710_141056

s-IMG_20180710_131432

s-IMG_20180710_134917

s-IMG_20180710_134326

s-IMG_20180710_134535

s-IMG_20180710_134140

s-IMG_20180710_134148

s-IMG_20180710_132710

s-IMG_20180710_132536

s-IMG_20180710_132529

s-IMG_20180710_131406

s-IMG_20180710_134841

s-IMG_20180710_135814

s-IMG_20180710_131411

宮崎牛はいや~美味しい。
塩で食べるのも美味しい。
柔らかくて、口の中には肉汁がじょわ~っと広がります。
脂も癖がなくサラッとして美味しい。

〆のご飯はガーリックライスをお願いしました。
これがまた美味しい。
ガーリック味がそれほど濃くなく、さっぱり系で牛の旨みだけがご飯に絡んでいる。
おいしい。

最後には焼き上がったお肉をのせていた食パンを鉄板でデザート風に焼いてくれるんです。
シナモンシュガー、抹茶シュガー、ココアシュガー味からリクエストして作ってもらうんです。
私たちはシナモンシュガーと抹茶シュガーでお願いして、焼いてもらいました。
こんな食パンをデザートに変身させてくれるステーキ屋さんは初めてです。

「東京でこれだけのお肉を食べたら高いだろうなぁ~!」と、宮崎でのランチを楽しみました。
宮崎!美味しいです。

宮崎に来たら是非、食べに行ってみてください。
きっと満足されると思います。