パトンのタイフードレストラン Dang Restaurant

トリップアドバイザーで、☆4のダンレストランに行ってきました。

場所はジャンセイロンの近くです。

タイ料理レストランで朝8時から夜中12時まで営業しています。
働き者(っぽく見える)の感じの良いテキパキした女性が切り盛りしてる。

夕方、夕食にはちょっと早い時間だったので、お客さんはまだいません。
初めて行くレストランは、お客さんが入っているか閑古鳥が鳴いているかをみて、入店するか否か決めることが多いです。
でも今回は、口コミを信じて入ってみました。

夫と2人なので食べられる品数は決まってきます。
今日も4品。

パパイヤサラダ、モーニンググローリー、貝の炒め物、イカのフライ
それからビール!

シンハビール大瓶はかなり冷えていました。
しかし、厚手のジョッキグラスが室温です。
そこの注がれたビールは・・・ちょっと残念。
タイ風に氷を頼んで、ビールグラスにポトンといれる!

お料理を注文して間もなくモーニンググローリーが出てきました。
1皿が大きい!
(この一皿目の大きさを見れば、これから出てくる料理の分量が想像できますね。)
美味しいです。
好みの味です!

次に出来上がったのは、
ハマグリの炒め物。
ピリ辛味でビールのつまみにちょうど良い!
空入れのバケツも二人分持ってきてくれて、とても気が利きます。

ピリ辛の料理とは分かっていたけれど、辛さの好みを聞かれなかった。
それほど辛くはないと思っていたけれど・・・
食べ続けると辛い!
香草が効いているからさらに箸が進む。

ビールを飲んでも辛さはもちろん収まらない。
モーニンググローリーを食べては、ハマグリ、ビールと何度でも繰り返し。(笑)

パパイヤサラダとイカのリングフライが運ばれてきた。
かなりの量があります。
「これはパパイヤサラダは持ち帰ることになりそうだ」とこの時点で確信しましたね。

イカのリングフライは、メニューには無かったんです。
カラマリのフライ、天ぷらじゃなくて~と説明して、作ってもらいました。
カラッとサクッと揚がっていて美味しいです。
揚げ油が良いのでしょうね。
これに、スイートチリソースをつけていただく!旨い。

パパイヤサラダは、ミディアムの辛さをリクエスト。
私はかなり辛いパパイヤサラダでも食べられるのですが、すでに、口の中が辛さいっぱいになっていると、辛さが堪えます。
半分以上、テイクアウトしました。

タイでは、どこのレストランでも食べきれなかったお料理は、お願いすれば持ち帰るようにしてくれます。

お会計は920バーツ。3000円くらいです。

ローカルフードを食べるならおすすめのお店でした。

<p>a)</p>

s-IMG_20180307_181417

a)

<p>b)</p>

s-IMG_20180307_181422

b)

<p>c)</p>

s-IMG_20180307_181419

c)

<p>d)</p>

s-IMG_20180307_181410

d)

<p>e)</p>

s-IMG_20180307_171835

e)

<p>f)パパイヤサラダ</p>

s-IMG_20180307_172927

f)パパイヤサラダ

<p>g)空心菜</p>

s-IMG_20180307_172205

g)空心菜

<p>h)ハマグリのピリ辛ソース炒め</p>

s-IMG_20180307_172201

h)ハマグリのピリ辛ソース炒め

<p>i)カラマリのディープフライ</p>

s-IMG_20180307_172938

i)カラマリのディープフライ

<p>j)お会計・・写真はないけどビール大瓶2本はいっています。</p>

s-IMG_20180307_181144

j)お会計・・写真はないけどビール大瓶2本はいっています。

夕方出かけて行ったのですが、夕日がかなり強くまぶしくて、サングラスは太陽が出ているうちは必需品です。
帽子または日傘、サングラスも忘れずに!

Facebook にシェア
はてなブックマーク - パトンのタイフードレストラン Dang Restaurant
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア