s-RIMG5306.jpg緊張しながら、命がけで運転して、ハーツレンタカーまでたどり着きました。

話は通っていて、スムーズに車を交換。
しかし、ほとんどの車が借りられていてカーナビが付いているのは、キャデラックのエスカードしかありません。
カーナビつきでなければ、どうにもならないことがわかっていたので、エスカードを運転することに覚悟を決めました。

あんなにキャデラックはいやだ!!!と拒否していたのに、やはりキャデラックの方の思いが強く、私が選ばれたわけです。

大きな車ですが、慣れるととても運転しやすいです。

空港からアウトレットにより、コオリナに着くまでに、キャデラックのファンになってしまいました。
この車は今出会わなければ一生会うチャンスは無かったと思います。
キャデラック・・・アメ車と言うことだけは知っていたけど、興味もないし買う気もない。まして、運転するなんて・・・ありえない!
ボルボの不具合から生まれた、偶然のめぐり合わせでもう虜です。。。