初めてお会いする生徒さんのために

s-RIMG8407今年になってから、家で天然酵母パンとアロマの教室を本格的にスタートさせました。
ちょうど1年前からボチボチはじめていたクラスです。
当初はお友達であったりお友達のお友達・・・そんな人間関係で広まっていました。
次の日曜日には初めてネットを通じて知り合えた方が石鹸を作りにいらっしゃいます。
うちに習いに来てよかった~と感じていただけるようなクラスにしたいとあれこれ構想を練っています。
今日は石鹸作りの過程を見てもらうために緊張しながら(いつも自分仕様では緊張しないのですが・・・)牛乳パック1本分のバッチ600で石鹸を仕込みました。
これで型入れ5日目の状態を見ていただけることとなりました。

石鹸作りは苛性ソーダ(劇薬扱い)を使うので、注意事項がたくさんあります。
しかし、注意して作業すれば危ないことはありません!
まずは、安全第一。これをしっかりと学んでもらおうと思っています。
石鹸作りに必要な道具はこんなものがあります。

<p>a)牛乳パックを2つ組み合わせて石鹸を流し込む方作り。</p>

s-RIMG8402

a)牛乳パックを2つ組み合わせて石鹸を流し込む方作り。

<p>b)私の場合こんな道具を使います</p>

s-RIMG8404

b)私の場合こんな道具を使います

<p>c)型入れした直後の状態です。</p>

s-RIMG8405

c)型入れした直後の状態です。

<p>d)型入れ直後より膨張しているのが分かりますか?</p>

s-RIMG8406

d)型入れ直後より膨張しているのが分かりますか?

自分の肌にあったオイルを見つけてオリジナル石鹸を作りましょう!!!