それはないぜよ、エクスペディアさん!航空券をスカイスキャナーでチェックする

最近テレビコマーシャルも展開し始めたエクスペディアさん、「現地発着の航空券もおまかせ!」とのキャッチコピーもちらほら見ます。日本で海外発着の航空券を取り扱っている旅行代理店さんは、エクスペディアさんくらいなので、ご利用されているかたも多いのではないかと思います。

が、ちょっとお待ちください。「バンコク-プーケット」の航空券を次回の旅のためにエクスペディアさんで検討してみると、どうも、様子がおかしいのです。

今日(7月24日)、エクスペディアさんで8月22日の「バンコク-プ–>ケット」の片道航空券を調べてみると、ダイレクトフライトは、Bangkok Airways、タイ国際航空の2社、最安料金はBangkok Airwaysで11,580円と表示されます。

こんな値段だったかな?と、不思議に思い、早速HappyHaomei.comのサイトの左下に設置してあるスカイスキャナーでチャックをしてみると最安値はエアアジアの2,610円、タイ国際航空でも、7,591円です。これは、何かの間違いだろうとタイ国際航空のウエブサイトをチャックしてみると同じフライトに複数の料金があるのですね、JAL/ANAさんが日本国内で実施している特便割引のような料金体系です。エクスペディアさんは、これらを適用しないノーマル運賃のみを取り扱っているようです。

割引料金はJAL/ANAさんと同じように便の変更などはできませんが、普通に使うには問題ないように思います。これらの割引料金は航空会社のウエブサイトで直接申し込めますし、eチケットの情報がメールで送られてきますので日本国内からも間単に予約できます。ただ、出発がせまってくると、これらの料金は適用されないので余裕をもった旅のプランは必須ですね。

旅のおおよそのプランが決まったら、スカイスキャナーで航空券のチェックをしたり、スカイスキャナーの検索ボックスの右隣に設置してある「世界のホテル最安値予約サイトサーチ」で旅のプランを検討してみるのも楽しいと思います、Expediaさんには、今回のレポートは残念な結果ですが、パッケージツアーなどではお得なプランも多数ありますので今後の更なる改善をお願いしたいと思います。

写真は、プーケット空港の着陸場面です、プーケットではこんな近くから飛行機の離着陸を見ることができます、 航空機マニアの皆さんにも、楽しいところですよ。