格安航空券比較サイト・スカイスキャナー、格安航空エアアジアを使う

最近、日本にも就航した話題の格安航空エアアジアを使ってみました。今回は、バンコクまでは有効期限が迫っているJALマイルで手配しましたので、バンコク・プーケット間のタイ国内便での利用です。
まず、日本の格安航空券比較サイトを使ってみましたが、以前ご紹介したTornos/Skygateさんなど、日系のエージェントさんでは日本発着の便しか比較できません。さすがにマイクロソフトからスピンアウトしたというExpediaさんでは可能ですが、ここでもエアアジアは出てきません。
こんなことでは、ハッピーリタイアメント後の「世界のリゾートを暮らすように旅する」生活に差し障りが出そうなので、世界のGoogleさんと、ご相談。世界の格安航空券比較サイトとして発見したのがSkyscannerさんです。ここはすばらしい検索システムを提供してくれています。先日、ご紹介したホテル予約サイト比較のHotelsCombinedさんで、「最強の世界旅行比較サイト」となるように思います。
まずは、SkyScannerを使って、お値段の比較です。
7月2日に設定して、バンコク–>プーケットで比較してみると、最安値は、Thai Air asiaとBangkok Airways 4,791円、いつもお世話になっている Thai Airwaysは 7,560円です。Bangkok Airwaysリーズナブル価格なのですね、使う側にとってはうれしいことです。
エアアジアのサイトで予約入力です。
すっかり日本語化されており、戸惑うところは、あまりありません。
事前に会員登録をして、パスポート・同乗者の登録などをしておくと面倒がありません。
予約を進めていくと、ホットシート、保険、荷物重量、食事のオーダーなどの入力画面が出てきます、ホットシートというのは、一番前に配置されていて出入りが早くでき、シート間隔も少し、広いようです。これらを有料のオプションとして顧客の選択にまかせることで低料金化を実現しているようです。
最後の決済画面では、日本円でのデビットカード決済は受け付けていないようののでクレジットカード決済を選びます。VISA/JCB/Master/AMEXなどが使えますが
入力が終了すると、コンファメーションメールが来て、予約は完了です。
搭乗
ちょっと前に実際に使ってみた感想ですが、機材は格段汚れたところも無く、スタッフさんも忙しそうですがきびきびと働いており問題はなさそう。
これは、気をつけたほうがよさそうというのが荷物の扱いです、空港の待合室から荷物の機内から降ろす扱いを見ていましたが、放り投げているものがずいぶんありました、傷をつけて欲しくないスーツケースなどの場合は対策を講じたほうがよさそうです、旅なれたように見える海外の方の中にはビニールの梱包材をグルグル巻きにしているかたも何人かおられました。
結論は、
我が家にとってはJAL/ANAの上級会員向けラウンジが使えないのがちょっとマイナスですが、東南アジアの国内便などの短時間のフライトなどには十分使えると思います。タイならクラビなどの有名リゾート、ウドンタニ、ウボンラチャタニなど聞きなれない名前の空港にも飛んでるようですので、長距離バス代わりに気軽に各地を回るにも良いかのしれませんね、皆さんからの情報も教えていただけるとうれしいです。