先週、友人と書店で本を探していて、残念ながら購入したかった本は見つからなかったのですが、彼女が「この本読み物として面白かったですよ」と教えてくれたのが、ケン・ハラクマさんの「ヨガから始まる」でした。私も今はアシュタンガ・ヨガにはまってるし、ケン・ハラクマさんと言えば、IYCの設立者。。。是非読んでみたいと即購入!しました。読んでみると、すごく面白い。笑える面白さではなく、理解できる面白さだったんです。私がヨガのベテランかといえばそうでもないし、初心者?ではない。だから?いや、でも、この本が初心者あるいはまったくヨガを知らない人にも読み物として受け入れられると思うし、これからヨガをはじめてみたいのだけれど、有名なケン・ハラクマってどんな人なのかな?と興味があってこの本を手に取る人にも「満足」を与えられると思う。また、なによりヨガ経験者にとっては、言い表しようがないほどの心が豊かになる本だと思います。

私の場合、今が(きっとこれから先も)とてもよい状態です。心身ともにバランスがとれていて幸せ、満足、感謝を感じられ、攻撃的ではないpositive&aggressiveな行動ができるようになってきています。それに、気づいたのがこの本!によってでした。とても不思議な気分になりましたよ。自分の心の中を文字で表してくれているような。。。
私の年代の人たちはヨガといえばオウム真理教を思い出す人も多いかと思います。私もそんな中の一人でした。私がヨガを始めたのは上海在住時で、それまでやっていたエアロビクスとかジャズダンスとかヒップホップダンスを楽しむ場所がなくて、仕方なくヨガで身体を動かしていた・・・こんな状態がヨガへの第一歩でした。上海生活がなかったら、いまだにヨガには触れてなかったかもしれません。この2年ほどはアシュタンガヨガを中心に時々アヌサラヨガなどもやっています。練習を重ねていくうちに、呼吸と身体の動き、自分の内側を見る集中力などが自然についてきたのだと思います。(ヨガを知らない人には何を言ってるのかわからないでしょ?ちょっと気持ち悪いですか??)いろいろな物との出会いがあって、まさに、この本の副題「心と体をひとつにする方法」が分かってきてるなと思うのでした。きっと、もっと深く知ればまた別の感じ方が、現われるかもしれません。それも楽しみ。ヨガを楽しく続けたいなぁ。