週末、鴨川暮らし

s-RIMG13108.jpg鴨川を訪れるのは今年になって3回目。
毎週末は鴨川で過ごすことが常となってきています。
釣りは面白くて、どんどん深みにはまっていきます。(底はあるのかしら???)
「寒くないの?」と皆に聞かれますが、本当に驚くほど釣りのウエアーって、暖かいんです。
寒さを感じるのは顔と指先のグローブで覆われてないところだけ。
風が激しい日は何かと不具合なんですが・・・。
いまのところ、面白い!が真っ先に表れる感情です。

元旦には初日の出を見ながらの釣り、先週は友達ご夫婦と釣り+おいしいもの食べ歩きと毎回いろいろな楽しみがあり、釣り場でも、出会いが有り!の人間らしい週末を送っています。

この写真は、千葉県産の野菜たち。
釣り場で知り合いになったご夫婦に「自然休養村」のことを教えてもらって、それからは鴨川の帰りには野菜を買って帰ることにしています。
これ全部、1週間で夫婦二人で食べちゃうんですよ~。

釣りでは相変わらずアジを好んで釣ってます。
先週は釣りは初めてという友達夫婦と夕マズメを狙い44尾のアジと1尾のウミタナゴを収獲。
釣った魚をお刺身で頂いて、シャンパンと白ワイン等等、楽しいひと時を過ごしました。
今回は日曜日の朝には鴨川でも雪がふりました。
強風と雪のために、朝マズメはあきらめ、お部屋でゆっくりすることにして、竿の手入れやらetc.やることはいっぱいあるものです!
金曜と土曜日に釣った魚はアジが65尾、ウミタナゴ1尾、ボラ1尾。

魚料理もうまくなりました!
「習うより慣れろ」・・・その通り。

昨夜は珍しく魚料理の写真を撮りました。いつも早く食べたくて、撮るのを忘れてしまうんです。
一口食べた後に「おいしいね~、あっ、また撮らなかった…」なんですが、、、。

アジのお刺身に、清和の自然薯(自然休養村で買ってきました)としょうがを薬味に頂きました。
自然薯の味が濃いので、少量をアジの上にのせ、しょうが醤油で頂くと、「う~ん、おいしい」
皆様もお試しくださいね。

ウミタナゴは煮付けにして、ボラは天ぷらにしました。

いつもボラは臭くて食べられない!と、海に返していたけれど、今日知り合ったおじさんは「天ぷらがおいしいよー、すぐに血抜きをすれば、臭みが回らないから」と教えてくれたので、その場でナイフをエラ附近に刺して、海水バケツの中に頭からつけ、血を抜きました。周りの人がやっているのは見たことありましたが、自分でやるのは初めて。。。ちょっと緊張しましたよ。バケツの中の海水は真っ赤!
鱗を落とし三枚におろして天ぷらに!全く臭みもなく、おいしい天ぷらが食べられました。

写真上の文字を表示非表示するには、キーボードのiを押してください。