s-RIMG6841.jpg海外出張は、通常はヒルトンやマリオットを使っていますが、今回はお客様のサジェッションで、ボルドラド(Boulderado)という、なにやらオドロオドロしい名前のホテル(ボルダー+コロラドの意味らしいです)をとっていただきました。創業110年のボルダーでもっとも伝統のあるホテルとのことです。

フロント正面に金庫があります。草津の奈良屋さんの帳場みたいなものでしょうね。部屋の設備は新しくはありませんが、館内の調度品や装飾品は、すばらしいものが多く一見の価値は間違いなくあります。それ以外にもおもしろい体験がもりだくさんでした。

エレベーターは昔のデパートにあった、手動式で、エレベーターガールがお客様の依頼にもとずいて運転するものです。
一台しかありませんので、ほとんどの人は使いません。
私の部屋は、五階でした。毎日の上り下りで、必然的に空気の薄い中での高地トレーニングをすることになり、お酒を飲んで帰っての高地トレーニングは、激しい息切れに襲われておりました。
普段運動をしない人は(私を含めて)ボルダーを訪れる前に、訓練をしてから訪れたほうがよいかもしれませんね。
食事は、朝食しかとっていませんが、自然食品をベースとしたソーセージやジャムも手作りで、ここにいるだけで健康になれそうなホテルです。

ただ、幽霊がでる!とのうわさもありますのでご用心を(運動中の発作かな?)。。。

ボルドラドホテル URL http://www.boulderado.com/