マリオットバケーションクラブお得なAPポイントの使い方–予約

2010y02m21d_190153512.jpg

さて、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック(AP)の会員になってから半年が経ちました。

バンコク、プーケット、コオリナと使ってみましたので、久々に、私たちが考えているお得なマリオットバケーションクラブAPポイントの使い方を書いてみます。
ほかにも、裏技などあれば皆様から教えていただけるとうれしいです。

マリオットバケーションクラブAPの予約方法はいくつかあって、これらを上手に使うことで、バケーションクラブのポイントの価値やお得度がまったくちがってきます。
さらに、ポイントをまったく使わずに現金で格安に予約をとる方法もあり、次の旅行はどれで行こうかと、思い悩むのもこのシステムの楽しみの一つなのかもしれません。

マリオットバケーションクラブAPの予約の仕方は以下のA/Bの2種類があります。

A.マリオットバケーションクラブAPポイントを使う
この場合、
宿泊施設はクラブコネクション(ホテルタイプ)とクラブリゾート(コンドミニアムタイプ)がありますが、
クラブコネクションの施設は、格安エージェントからも良い条件が出ているので、広い施設が使えるクラブリゾートが満足度が高いと思います。A-1.マリオットバケーションクラブAPクラブポイントを使う(これが一番スタンダード)

A-2.インターバルインターナショナルに交換に出す(フレックスチェンジが使えれば、すごくお得)

A-3.マリオットリワードポイントと交換して、リワードポイントとして使う(お得とはいえない)

B.現金を使って予約をとる
B-1は1日単位3日までで2週間前からの予約、B-2は1週間単位の予約で、随時、IIのウエブサイトに掲載、現時点ではプーケットなどはわりと多くみかけることができます。

B-1.マリオットバケーションクラブのエクスプレスブレークを使う

B-2.インターバルインターナショナル(II)のGETAWAYを使うお薦め度(お得度)個人的なお薦め度は、A-2 > B-2 > B-1 > A-1 > A-3 です。
どのくらい、お得度が違うかを、マリオットバケーションクラブ プーケットマイカオビーチ2BRで見てみたのが以下の比較です。
年間で一番、日数が多いプラチナの期間で比較します。

A-2 インターバルインターナショナルのフレックスチェンジを使えれば、10,000 APポイント

B-2  GETAWAYの2月21日時点のIIのサイトでの表示価格 560ドル-620ドル/週

A-1  通常のマリオットバケーションクラブの使い方ですが、32,700 APポイント

フレックスチェンジでの交換は、交換料金、インターバルインターナショナル(II)の年会費が必要ですが、
通常のマリオットバケーションクラブAPポイントを使うのに比べて3倍以上の使いでがあるわけです。

インターバルインターナショナル(II)を使ったGETAWAYも、ゴールドクラウンリゾート(インターバルインターナショナルでランク付けをしています)の2ベッドルームのお部屋が1週間5-6万円で使えるわけですから、コストパフォーマンスは高いと思います。

次の考慮点は、上記の方法で予約が本当にとれるかということですね

現時点では、休暇の期間をフレキシブルに考えるることができれば、充分使えるシステムかと思います。

ここだけの話ですから、皆様には内密におねがいしたいのですが(笑)、
我々は、マリオットバケーションクラブ コオリナ、マイカオ、プーケットともフレックスチェンジで確保しました(後から知りましたがコオリナ2BRは通常は、48,900 APポイントが必要とのことで、同じようなことはあまりないと思います)。
コオリナのマリオットの営業さんの言葉では、アウトレットを上手に使うと表現されていました。
ハッピーリタイアメント後などの、自分の裁量で時間を柔軟にとれるひとびとには使い勝手の良い仕組みだと思います。

言い方をかえれば、世界経済があまり良くないがためにアウトレットに良質なものがたくさん置かれており、
いままで一生懸命働いてきて、ハッピーリタイヤメントを迎える私たちのような人間にとっては、
神様がごほうびに、手のとどかないところにあった海外リゾートを楽しむチャンスを与えてくれているようなものです。

こう考えると不況もすてたものではありません。いまの状況をうまく使って元気にハッピーライフを楽しみたいものですね。

Facebook にシェア
はてなブックマーク - マリオットバケーションクラブお得なAPポイントの使い方–予約
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア