マリオット・バケーションクラブ プーケット現地説明会

 

s-RIMG2363.jpgYahoo天気予報によると、これから天気はしばらく芳しくなさそうです、残念。

JWマリオット、マイカオの両方のエントランスに派手に掲示されているプロモーション広告の特典に引かれて申し込みました(プロモーションのチラシはタクシーの中などにもあり、マリオット宿泊者以外にもひろく募集しているようです)。特典は「4000バーツのショッピング・デイナークーポン」、「マンダラスパ2名さま」など豪華版、太っ腹です。

日本人の担当者をアサインいただけるということで、説明会の時間を約束。
しかし、説明会までの間に、「日本の説明会で特典をもらっているのだから、申し訳ないが特典は出せない」との電話連絡があり、ちょっとゴネルと・・・・しばらくしてから「大丈夫になりました」の電話がありメデタシメデタシ。

会場は、JWマリオットのエントランス左のセールスギャラリーで、けっこう盛況です。
日本人はわれわれだけ、担当は若い女性のYさん、タイに現地採用で7年間マリオットにいるとのことです。
東京で聞かされた、ちょっと強引なセールストーク開始かなと思いましたが、プーケット情報や、彼女が計画中の上海旅行の話題など、ずっと世間話・・・、バケーションクラブについては、話の合間に「使ってみて何かわからないことありませんか?」程度で、すごくフレンドリー、東京流の「ここでサインいただければ。、、、」などもありません。

お話によれば、タイ、東京、シンガポール、香港にセールスセンターがあって、それぞれ独自のプロモーションを行っているようです。
旅行のついでのセールスセンターめぐりも面白いかなと思いました。

プーケットでのプロモーションの最大の特徴は、プーケットでの契約者からの紹介による現地見学会だそうです。
「夫婦で説明会を受けられるのであれば3泊4日を無料宿泊体験プレゼント、空港からの送り迎え付き」とのことです。
マリオット側からは連絡しないので、うちうちでお誘いくださいとのこと、無料なら喜こびそうな親戚や友人の顔が浮かび、宿泊できる部屋は2ベットなので、私達も便乗できそうで楽しそうとの若干の下心がわいて、少しポイントを買い増すことに決めました。契約して2人分のTシャツとCAPをもらってきましたよ。
こんどは、友人との乾季のプーケットの無料宿泊体験旅行楽しそうです(マリオットさんのセールス戦略にすっぽりはまってしまったようにも思いますが、ま、いっか — タイ語で、モーメンタイ、中国語だったかな?–)。
プーケットの会員からの紹介が必要とのことです、バケーションクラブ入会に興味があって、無料体験宿泊してみたい皆様がおられましたら、ご紹介しますので、お名前・メールアドレス・無料宿泊体験希望と記入の上、お問い合わせ、コメント欄、メールから連絡ください(夫婦同伴、世帯年収600万などの条件があるようです)、折り返しこちらからご連絡いたします。

JWマリオットプーケットリゾートアンドスパのヴァケーションクラブの部屋も見学させてもらいました。写真をUPします。マイカオビーチより古そうですし、TVなどもブラウン管TVで、間取りは同一ですが、チーク材での内装など、高級感有りと感じました!

キーボードのiを押すと、写真上の文字表示を切り替えられます。