世界中のセレブや著名人に人気のビクラムヨガを体験してきました!

レディーガガはビクラムヨガの愛好家!
マドンナ、ベッカム・・・ハリウッドスターも通うビクラムヨガ。

この5,6年アシュタンガヨガにはまり込んでいた私ですが、
少し余裕が出て、別のヨガも知りたくなってきているんです。

今日はホットヨガ!ビクラムヨガに初トライ。
私のイメージでは、温められた室内でまったりと身体を動かす。
ハードな動きをしなくても、室温40℃、湿度40%の環境の恩恵でたっぷり汗をかき、
「やった~」との達成感がいっぱい・・・。
だったのですが・・・。
「ビクラムヨガ」は、全く違いました。

ビクラムレッスン時間は90分。
(アシュタンガのフルプライマリーと同じくらいの時間です。)
インストラクターの言葉による誘導でレッスンが進みます。
アシュタンガは、インストラクターがアーサナの名前を言って、
カウントと呼吸でポーズをとって行きますが、
「両手を横から持ち上げ、頭の上で手のひらをぴったり合わせ、人差し指を天井に向けて親指はクロスさせる。肘を伸ばし両耳を挟んで背筋を伸ばし大きく伸びて・・・」
と、こんな具合で進んでいくのです。
それもとてもリズミカルに。

インストラクターの言葉に集中してポーズを取って行くんですね。
そして、自分の姿を鏡でしっかり見て、そこで集中する!こんなスタイルのホットヨガでした。

同じ動きを2回ずつ繰り返し、内臓、関節、骨を正しい位置に整えていく最短の方法がこのビクラムヨガメソッドのようです。

ホットヨガのスタジオはやはり独特の匂いが気になりました。
それは汗のにおい。
汗のにおいといっても、ワキガの臭いとは全く違うし、生乾きの洗濯物の不快な臭いとも全く違います!
それほどの悪臭というわけではないけれど、独特の匂いはありました。

それもそのはず、汗の量は半端じゃないです!
ヨガマットの上にバスタオルをしいてそのうえでポーズをとるのですが、
そのバスタオルは、水でびしょびしょに濡れたタオルを手で絞った後のような水分量。(汗)
着ているウエアもプールからあがった濡れたままの水着のよう。(汗)

常温のヨガではここまでの汗の量は出ないですね!

ホットヨガは、デトックス効果も高いと言われています。
室温が高いから身体が温まり柔軟性が増したところで、身体を動かしていくから、ケガも少ない。
しっかり動かすから、筋肉もついてきますね。
これだけ動いて汗かいて、痩せないはずはないです!!
ホットヨガは、ダイエットに向いてるといえますね。

初めて鏡で自分の姿を確認しながらポーズをとるヨガをやってみました。(ビクラムヨガ)
この方法でも集中できるんですね。
今までやってきたヨガと違うところがたくさんあるレッスンでした。
新しいことを受け入れて行くのって、それはそれで楽しいものだと思いました。

年齢を重ねるとつい固定的な観念に支配されることが多く、また、新しいことを知る機会が少なくなるのも加わって頭も考え方も固くなりがちです。
今日ビクラムヨガの体験は、いろいろな気づきを与えてくれました。
感謝の多い一日になりました。