プーケット ナイヤンのローカルレストラン Leamhin seafoodに行ってきました

s-RIMG13961「レムヒンシーフード」は、今までにも何度かご紹介したレストランです。
2012年の2月にi-phoneのナビでやっとたどり着いたレストランでした。
約3年前のことになりますね。。。

しかし、車で402を走っていて402沿いにLeahin Seafoodを発見!!
場所はマイカオ方面からプーケットタウンに向かって402を走ると、空港へ曲がる信号を過ぎて、次の信号までの間にあります。
道路の右側です。

いくつかのレストランが入ってるレストランモール?のような場所の1店舗として在ります。
夜になると暗闇の中に明るいライトがたくさん見えるので、すぐに見つけられると思います。

私たちがお店に入ったのは夕方の5時前。
まだ、うーけっとは太陽ギラギラな時間です。
お店の人たちもリラックスモード。。。(営業してるの?休業してるの?)

朝10時から夜10時まで営業時間と書いてあるから、営業時間中のはず・・・。
ジェスチャーで食べられるの?と聞くと、
「OK」とゆっくりと自分の仕事の書類を片付けながら「お好きな席にどうぞ!!」と言われ、
「やる気あるの?」と聞きたくなる。(笑)

案の定・・・メニューもなかなか出てこない。

こちらも急いでるわけでもないから、おみせのぺーすのゆっくりに合わせて、
ゆっくり写真を撮ったり、魚の水槽をのぞきにいったり・・・。

全てがゆっくりモードで進行して
2本目のビールを飲み終えるころ、やっとお料理が出てきた~。
・・・ビールをもう1本どうかと聞かれたけれど、もうビールは飲む気がしない!!
「ちょっとタイミング悪いよね!」(笑)

s-RIMG13347お料理は、ほとんど本家のレムヒンシーフードの味といっしょ。IMG_2304
メニューも一緒みたいだけど、どちらが美味しいか?と聞かれたら
「本家 Leamhin Seafoodと答える」

もちろんおいしくないわけじゃないけれど、
あの景色も美味しさプラス材料なんだと思う。

左はいつも食べながら見える景色ですが、右は何だと思いますか?
このたっぷりある海の水が・・潮が引くと全くなくなって・・・ご覧のとおり、カニやムツゴロウがたくさん現れるんです。
これが本家のレムヒンシーフード

s-RIMG13962

s-RIMG13964

<p>白身魚のブラックペッパーソース炒め</p>

s-RIMG13968

白身魚のブラックペッパーソース炒め

<p>ベビーオイスターのオムレツ</p>

s-RIMG13966

ベビーオイスターのオムレツ

<p>カラマリ…衣たっぷりだけど中はやわらかくておいしいよ</p>

s-RIMG13969

カラマリ…衣たっぷりだけど中はやわらかくておいしいよ

s-RIMG13965

s-RIMG13963

<p>ナイヤンのレムヒンシーフード</p>

s-RIMG13961

ナイヤンのレムヒンシーフード