ダーリングハーバーからパディントンへ

気になるお店が3軒ほどありまして、ガイドブックと地図を片手に歩いて行ってきました。
この町は、どんなに小さな道路にも名前が付けられていて、すごくわかりやすい。 今の季節も、歩くには好都合・・・風が気持ちよく、時折落ち葉が舞いまがら足元を通り過ぎます。
1番はじめはイソップというオーストラリア・メルボルンのオーガニックコスメ屋さん。お店の前にくるとハーブの香りが 漂ってきます。
お~癒される!ここではクレンジングクリームを買いました。(手作りのクレンジングクリームを家に置き忘れきてしまったので)
さっそく使ってみましたが、マイルドな使用感。やさしくメイク汚れを 落としてくれました。
2番目はオーパスというフランフランのようなお店・・・カード類が豊富!日本ではなかなか手に入らないようなデザインのカードがたくさんありました。赤ちゃん用品や小さな子供へのプレゼントに最適と思われる品々がたくさんあり、見ていて楽しい。ここにもオーガニックコスメが何種類かあって、テスターをつけてみたところ良い香りのローションでした。成分だけをチェックして、「自分で作るぞ!」と思って、買うのはやめました。(笑)
3番目はダイナソーデザインズ !ここで、アクセサリーを購入したいと期待してきたのですが、残念ながら私サイズのアクセサリーは全くなくて、がっかり。身体の大きな人ならば、個性的で、色がきれいな小物を手に入れることができそうです。

小さなお店が広い通りの両側にたくさんあります。
ガイドブックで取り上げられてるお店も想像するよりはるかに狭い!当然、品数も思ったほど多くない。
とくにこだわりがなければ、シティーやサーキュラーキー のショップに立ち寄ったほうが素敵なものが発見できそうです。

 

Facebook にシェア
はてなブックマーク - ダーリングハーバーからパディントンへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア