Leam Hin Sea food&番外編

West Sandsのスタッフさんおすすめのレストランを5軒教えてもらったうちの1つです。
シーフードのフローティングレストラン。
以前にプーケットの旅行番組でみたことがあるレストランかもしれません。
その番組ではボートで水上レストランまで送ってくれて美味しそうなカニを食べてました。そこかもしれない!期待がいっぱい。

プーケット地図に位置を記してもらい車での行き方・目印を教えてもらっていざ出発。
402が2股に分かれているところを左に・・・までは分かっている道だったので順調でした。
が、そこから間もなく左に曲がらなければならないのに左に曲がる道が見えない!信号もない!直進するしかない!
しばらく走ると、どうもおかしい、もうすぐプーケットタウンに入ってしまう。

やはりi-phone Naviを使うしかないかな!
google map上に目的地付近を入力して移動開始。
i-phone Naviがあったから、たどり着いたレストランです。

Laem Hin Sea food
ボートでは渡らないけど、フローティングレストランに間違いないです。

プーダムのカニはソフトクラブでしたが、こちらのは硬い甲羅のカニ!食べごたえがあります。
新鮮なのでぎっしり詰まった身は殻から剥がすのが大変です。
貝柱がしっかりと貝の殻にくっついて剥がせないように 、殻に根を張っているのじゃないかなと思えるほど!
プリプリで歯ごたえがあってあまくて…だけどソースはめちゃくちゃ辛くて、胡椒の実がいっぱいはいっていて、この汗が噴き出す辛さもたまらない~。

お店の人のお勧めでアペタイザーにサクラエビ?の甘辛味噌(日本的な表現ですが、名前が分かりません)
お野菜やアンチェンフラワーと一緒にいただくもの。

スチームドフィッシュもおいしかったですよ!
固形燃料ではなく、炭がフィッシュ型の器に下に入っていて香草いっぱいのスープでグツグツ煮込みながらいただきます。
私はこの甘酸っぱいスープ 大好きです。
日本にはない味ですよね!

海の上に張り出したフロアー、渡し船のポートが目の前にあって景色も最高。
苦労してきた甲斐 があります!

このお料理にビール大瓶1本で、905バーツ!お安いです。
「みんなで作るプーケットリゾートマップ」にピンをたてますので、ぜひ、参考にして行ってみてくださいね。 

<p>a)</p>

s-RIMG2163

a)

<p>b)</p>

s-RIMG2133

b)

<p>c)</p>

s-RIMG2143

c)

<p>d)</p>

s-RIMG2142

d)

<p>e)</p>

s-RIMG2145

e)

<p>f)</p>

s-RIMG2147

f)

<p>g)</p>

s-RIMG2148

g)

<p>h)</p>

s-RIMG2150

h)

<p>i)</p>

s-RIMG2134

i)

<p>j)</p>

s-RIMG2152

j)

食後にどうしてもボートで渡るフローティングレストランを探したくて、Laem Hin Portを歩き回り、ついに、どこからボートに乗るかを見つけ出しました。
ボートに食材を積見込む作業をしてる人たちに尋ねたら「無料でレストランまで送迎してる」 と言ってますから、テレビで見たフローティングレストランにはここからボートに乗るのに間違いないと思います。
場所はレムヒンシーフードの駐車場奥にある港です。

s-RIMG2156

s-RIMG2157

s-RIMG2158

s-RIMG2154

s-RIMG2160

s-RIMG2161

s-RIMG2162

s-RIMG2159