東京健康安全健康センター昨日は、雨、少しずつ普通の生活にもどりつつあります。

テレビでは、原発問題による放射線問題が、報道されていて、こちらも、「ただちに健康被害を与えるレベルではない」とのことのようです。

ネットで継続的に、東京都内の環境放射線を測定して、公開している、東京健康安全センターのサイトを、教えてもらいました。
ここに発表されている、毎日/毎時の環境放射線量の推移の数字は、テレビで見る、、枝野さんの会見より、ずっと説得力を持っています。
「都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果」のページでは、3月20日9:00~21日9:00(23日6時現在での最新データです!昨日22日分についてはまだ更新されてません・・・残念ながら、)に、雨の中にセシウム137が観測されたことも発表されています。

その上での、研究センターで出されているガイドの内容は、

健康安全研究センターでは、年間を通して環境中の放射線量などの測定を行っています。

今般の東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、都民の皆様の健康不安を解消するため、最新の測定結果をホームページで提供しています。

現時点においては健康に影響を与える数値ではありませんので、ご安心ください

引用元: 都内の環境放射線測定結果.

とのことのようです。このお仕事は、何も起こらなければ地味な仕事です。。。淡々と、ご自分たちの役割をこなしている方々がいらっしゃるんですね。
情報はしっかり受け止め、(動揺しますが・・・)冷静に判断して行動するよう心がけたいです!