カッブ グルアイ

s-RIMG13415.jpgパトンに在るタイ食堂!おいしいと聞いていたので、ランチに行きました。

交通量の多い道に面して横長に広がったお店です。
駐車場があるわけでもなく、車は食堂前の路上へ駐車。スペースがあったので、駐車はスムーズにできましたが、店を出るとき!本当に大変でした。バイクも次々走ってくるし、車の列がとぎれません+停まってくれません。

道路との境の垣根を越えるとそこが客席。オープンカフェみたいなものです??

注文したのは、ディープフライドの魚料理・グリーンカレー・野菜のソテー・フルーツ盛り合わせ・アイスクリーム・ビールにアイスティ。

スパイシーでめちゃくちゃおいしかったですよ。
タイ料理はこれくらいパンチが効いてるのがわたしたちの大好物。

食べると、全ての毛穴が開いて汗が噴出す!

辛いんだけど、やめられない!後を引く辛さ。
同じように辛いんだけど、1品1品それぞれきちんとそのものの味がする。
本当においしい。

頭の中から汗が滴り落ち、舌はもちろんのこと唇の輪郭がピリピリとしびれてる。。。
それでも食べ続ける。

でもとうとう、辛さに耐えられなくなり、残ったカレーと魚料理を持ち帰りようにしてもらいました。
フルーツとアイスクリームで口内環境を回復。

上海にいたころ、こんなおかずをぶら下げて歩いてる人々をたくさん見かけました。
今回はわたしたちもそうなります!

今回のお食事代650バーツなり~。

キーボードのiを押すと写真上の文字が表示非表示切り替えられます。