s-RIMG8277.jpg昨日の天気とは一変して大雨です。
今日は傘をさしてもびしょぬれになってしまいそうな風と雨。
歩くことは無理、レンタカーを借りて熊野古道へ行こう!と話がまとまり、レンタカー屋さんに電話をする。

空港に隣接していたレンタカー屋さんが迎えに来てくれた。
ガイドブックを家に置き忘れしてきた私たちは参考になる本もない。どうしたらよいかもレンタカー屋さんに相談する。そして練り上げたのが、この行程。
なかなか良いコースですよ。
晴れた日に行けたらよかったけれど、それでも満足な1日を過ごせました。

まずは、レンタカー屋さんお奨めの「滝尻王子」に向け出発する。
311号線を白浜から新宮方面に向かって進んでゆく山道です。
「滝尻王子」の案内板が出てきた場所を右折して無料駐車場に車を入れる。
この大雨の中にもかかわらず、先に1台大型バスが停まっていた。
年配のグループ旅行の人たちのトイレ休憩のためらしい。。。その方々の服装は、「登山」そのもの。
雨にも対応して無いような、半袖のTシャツにGパンなんて私たちだけ。
車を降りて傘をさす前にかなりビシャビシャ。
それでもどんなところか見てみたくて歩いてみる。細い山道がくねくねと続いてる。
下のお店で杖を売っている理由がよくわかる。
少しだけ上ってみたけど、この服装では滑って転んで・・・が目に見えている。
今度は晴れた日に来ましょう!!

熊野古道を歩いてみるのはやめにして、車で通れる道を熊野本宮大社まで進むことにしました。

熊野本宮大社・大斎原は文字でお伝えすることができない全身で感じる世界だと思います。
写真から感じ取ってもらえるかどうかはわかりません。
まさに、日本の神様はここに居るんだね。。と、すぅっと納得できてしまうような景色に包まれています。
静かな大きな自然と自分自身が繋がっているような、その自然に包まれ守られているような、宇宙がありました。
熊野古道については詳しく知りたい方はhttp://www.mikumano.net/meguri/takijiri.htmlも見てくださいね。