s-RIMG7255.jpg家の柿・・・この(カキクダアザミウマ)害虫の被害にあってました。

昨日も庭木の剪定(この言葉を使うと庭木を熟知した職人さんのようで恥ずかしいのですが・・・)を3時間半くらいやりました。
切り落とした枝を見るとその量の多さに満足度UP。
疲れも吹き飛びます!!と言いたいところですが、しっかり疲れてます。。。でも気分爽快ですよ。
剪定後の樹も風通しがよくなって、気持ちよさそう!葉の色がより冴えてきれいです。

そこで、また、柿の木を見上げる。(庭師気分で)
あ~、またやられてる!
目に付くところは切除して・・・対処法でいいのか?!

 

今朝もランの前に柿の木を観察。。
すると、新たに丸まった葉っぱとその横の葉に「カキクダアザミウマの成虫」がとまっているではありませんか!
卵を産み付けているに違いない!!(昨夜ずいぶん勉強しましたので、ちょっとこの虫については物知りになってます)
すぐに卵を産み付けられている葉を切り落としたり・・・とそんな作業をしている間にポツポツと雨が・・・。
あ~やっちゃった。先に走りに行っておくんだったな~。・・・わたしは雨が降ったら走りません。
今日は走れないね。出遅れた私がいけないんだけど、残念だなぁ。。。

下記のアドレスは柿の害虫「カキクダアザミウマ」についてのサイトです。
興味があったら見てください。
私が毎日切り落としている丸まった葉っぱも写ってます。

http://www.mikan.gr.jp/ftes/kakimomo/byotyu/kaki/kakikuda/kakikuda.html