s-RIMG6587.jpg週末伊東に行っていた時、熱海にある「ハーブ&ローズガーデン」を訪れました。

『春夏秋冬
褪せることなく
魅了し続ける
森の中に広がる庭園』 ・・・これが、キャッチフレーズ!

東京よりも暖かい土地ですが、まだ、寒暖の差が激しいこの季節どんなお花が咲いているかな?興味津々。
ホテルにあったパンフレットによると、おいしそうなイタリアンレストランや、ラベンダーのソフトクリームなどなど食べてみたいものもたくさんあったので、「ここでお昼を食べようか!」で、出発。

 

土曜日の朝は熱海から伊東方面への国道は大渋滞!熱海に向かう私たちは順調でしたが、「帰り道が思いやられるね~」と不安になる。

30分ほどで目的地に到着。
山の傾斜を利用しての施設だけあって、駐車場が下に広がり、階段を上って(途中おみやげ物やさんやレストランがあります)入場券売り場。
無料のシャトルバスに乗り、頂上まで行ってテーマ別の庭園を見ながら下まで降りてくる。。。これが、ここのお勧め散策コース。

5月になるとバラが満開のようです。ウエディングガーデンがあってここで結婚式もできるそうです。
5月のバラは見たい!!です。

寒くて風も強かったけど、「ローズハウス」と言うカフェからの眺め・・・手前にはチューリップなど、春の草花がいっぱい咲いて、その向こうに広がる相模湾!初島も見えます・・・は感動的でした。
外の眺めの点で言えば、寒い時期が綺麗なんでしょうね。暖かくなると靄が視界を邪魔してくるから。

お花の写真を撮りました。
是非見てください!

キーボードのiを押すと写真上の文字が表示・非表示されます。