s-RIMG3775.jpg楽しんで通っているアロマテラピーのクラスで、今日はバスソルトを作りました。

お風呂でゆっくり・まったりする時に癒してくれたり、また、気分転換させてくれる香りがあると嬉しいですよね。
以前からラベンダーのエッセンシャルオイルを天然塩に含ませ、お風呂に入れては楽しんでいたのですが、今日は講義を受けたあとに作っていることもあって自信作ができました。

植物が持つ心身に有効といわれる成分を知り、それに自分好みの香をプラス。
頭の中で効果効能と香りを想像してブレンドし、オリジナルの香りを作るのはとても楽しい作業です。

香りレシピもご紹介しますので、お好きでしたら作ってみてくださいね。

バスソルトの材料

天然塩・・・・・・・・・・・・・・30g

エッセンシャルオイル・・・1~5滴

*塩にオイルをしみこませ、お湯をはったバスタブに入れて十分にかき混ぜる。

 

バスオイルの材料

植物油・・・・・・・・・・・・・・10ml

エッセンシャルオイル・・・1~5滴

*植物油10mlにエッセンシャルオイルを加えて撹拌。お湯をはったバスタブに入れて十分にかき混ぜる。

香り成分が湯気(水蒸気)となって臭覚から作用する。また、湯船に浸かることによって皮膚からも吸収される。

キーボードのiを押すと写真上のもじを表示非表示できます。