s-RIMG3577.jpg今日の天気は快晴。

昨日とは全く違う暖かさです。さー今日こそ、北温泉へ!!!

雪がちらちら降っている中、曲がりくねった急な山道を上って行った昨日とは違い、路面も安心して走行できる状態です。また、途中で、景色の良い場所があると停車してみる余裕も持ちながら北温泉へ。エピナールからは14キロほどのところにあります。

無事に北温泉の駐車場に到着しました。
ここからはお風呂goodsを持って、温泉旅館まで歩きます。

北温泉の北温泉旅館は、日光国立公園の奥那須にある江戸時代開業の宿です。
廊下の壁が岩肌だったり、地形に合わせて曲がりくねり階段の多い建物、歴史を感じます。

天狗の湯は1200年前に大天狗が発見したという伝説が残る北温泉発祥の湯・・・残念ながら天狗の湯は混浴なので、私は入らず、ottoが入って天狗の面の写真を撮ってきてくれました。今度は入ってみたいと思ってます。

ここに宿泊している方が2組ぐらいだったでしょうか、私たちともう一組のご夫婦が温泉に入りに来ていました。このあたりは紅葉も終わり、木々は丸坊主。もう少し前ならたくさんの人が来ていたかもしれません。今日は平日だし、この時期だから温泉独り占め。自然が気持ちいい~!!

「自然に癒される」と感じました。

雪が深くなったら自家用車でここまで来るのはちょっと困難かと思います。若葉が顔をだすころまた来たい温泉です。

キーボードのiを押すと、写真の説明文が表示非表示されます。