s-RIMG8437.jpg南紀白浜へ旅行した時にレンタカーを借りて熊野本宮大社まで行き、その帰りに湯の峰温泉に立ち寄りました。
この温泉場は秘湯といわれる「つぼ湯」が有名です。餓鬼から人間に戻れるほどの効力があるといわれる温泉には是非入ってみたいと思っていたので、狭い山道なんのその~大雨大風なんのその~で悪天候にもめげず、目標達成!!
家族風呂的な広さの温泉なので、30分区切りの時間で予約を取り、順番を待ってやっと入れる温泉です。

料金は大人一人750円、30分で~と思われる方も多いと思います。つぼ湯30分+時間無制限の温泉つきですので、ご安心ください。

こんな小さな温泉は始めてです。
本当に家庭のバスタブみたいな大きさ。それでも湯量は豊富でどんどん湧いてきます。かなりの高温ですのでお水をいれて、よ~くかき混ぜて湯船につかります。
ある場所は河原の掘っ建て小屋の中・・・とでも言いましょうか・・表現は悪いですが実にぴったり!!
河原の大きな石を集めて作ったような浴槽に温泉があふれ出ているのです。
その周りを材木で囲った・・・そんな温泉。
薄暗い小屋の中にはつぼ湯の由来など書かれていて、自分たちの持ち時間である30分間、湯船に入ったり出たりを繰り返し、汗びっしょりになりながら、楽しみました。
ottoも私も子供のころの探検ごっこ感でその空間を楽しんできました。
少し遠いですが、熊野古道を訪れる際には立ち寄り湯としてお奨めしたい温泉です。
予約制なので、ハイシーズンは避けたほうが良いかもしれませんね。。。

キーボードのiを押すと、写真上の文字が表示非表示されます。