s-RIMG7571.jpg早朝のジョギング&散策から戻って、持参した炊飯器でご飯を炊き、朝食を済ませてもまだ9時半。朝早くから動き回ると一日がとても長く・・・特に午前中が充実して使えるので嬉しいです。
さて、今日一日をどう過ごそうか!
ottoは、どうしても釣りが気になっているらしく、「太海フラワーセンター」というところに「海の釣堀」があるようなので、行って見たいといいだす。
私はやはり以前から気になっていた、藤本敏夫さんと加藤登紀子さんの「鴨川自然王国」に行ってみたい。

。。。今日の予定は決まり!!。。。

 

今度は車で出発。
なんと!カーナビに太海フラワーセンターがすでに登録されているではありませんか!!ottoは始めからここに行くことを予定していたんですね~。

鴨川グランドタワーから5キロほどで、太海フラワーセンターに到着。
どんな釣堀か!が見たかっただけなので、入場料がかかったり・・・はちょっと。。。予定外。
話を聞くと、近くにある、仁右衛門島(にえもんじま)という千葉県指定名勝の島とフラワーセンター2箇所の観光ができるお得なチケットがあるというので、そちらを購入。(一人1400円)

フラワーセンターに入場して、中にある海の釣堀・磯釣りは・・・見学はしましたが、ここで釣りをしてもねぇ~、、、ということで早々にフラワーセンターからは退散。
仁右衛門島へ向かいます。

手漕ぎの船で、向かいの島に送ってくれます。

この仁右衛門島(にえもんじま)には今もなお平野仁右衛門さんが住んでいらっしゃる。(1戸だけ)
島主の住居は1704年に建て直したもの・・・と記されていたり、歴史を感じさせる建造物でした。

島のあちこちを写してきましたので、写真をご覧ください。

キーボードのiを押すと写真上の文字が表示非表示されます。