s-RIMG6959.jpgデンバーからは、ラガーデイア空港へ到着、ここからTAXIで30分くらい(チップ込み 40ドルくらい)で今回の宿泊ホテル、ダブルツリー メトロポリタンホテルに到着です。
ヒルトンのHHORNERのゴールドメンバーなので、エグゼクティブルームへのアップグレードの可能性が高いヒルトンニューヨークを予約しようとしましたが、満室とのこと(残念!)今の時期は込んでいるんですね。
仕方ないのでヒルトン系列で交通の便がよさそうなダブルツリーに変更しました。しかし・・・トラブル続出です。

チェックインまでは、非常にスムーズでした。ここの売りのひとつの暖かい焼きたてのチョコレートクッキーをもらい、アサインされた五階のお部屋へはいります。
部屋の広さは、一人なので、まあ十分。最近、内装を改装したようで、デイベッドや事務机、テレビも薄型です。ヒルトンらしい、落ち着いた質感でそれなりです。
一つ目の、トラブル発生!『バスルームのお湯が出ません。』
写真の蛇口調整なのですが、どう取っ手を引っ張ってみても動きません。
ルームサービスさんを呼んで、調べてもらうと引っ張るのではなく、まわすのだそうです。
温度の調節は反時計回りにまわすと暖かくなるとのことですが、そんなことはどこにも書いてありません。
二つ目のトラブル発生!『夜になると寒いです。エアコンを強くしてみたのですが、暖かくなりません。』
ふたたびルームサービスへ・・・どうもこの時期のエアコンは冷房設定のようです。部屋を変えろと言いましたが、ヒーターを入れるのでということで、一件落着。
三つ目のトラブルは、『外出から帰ってくるとテレビやヒーターの電源があがりません。』
また、ルームサービスに電話、どうもブレーカーかヒューズがとんだようです。20分くらいかかって修理完了。
4つ目のトラブルは『夜になっても外がかなりうるさいです』
まあ満室のようでしょうがないので我慢することに。
このあたりから、1日1回、「何か不具合はありませんか?」との電話が入るようになりました。

というわけで、(このホテルには日本人はスタッフにいないので)英語の勉強になりました。
これで、一泊250ドルなのですから、プーケットや中国のホテルを良く使っているとニューヨーク(USA)のホテル価格の高さと質のバランスの悪さに驚いてしまいます。

合衆国への旅行は、ちょっと工夫が必要そうですね。。