s-RIMG6502.jpg知る人ぞ知る地酒の「小山商店」さん。
このお店のことは近所の寿司屋さんから教えてもらっていました。
ぜひ一度行ってみたいと思っていたお店なので、温泉に来たついでに足を伸ばして行って来ました。
稲城の温泉からだと5.8キロとカーナビが言ってます!

私は日本酒はあまりよくわかりません。。。年末、新潟にスキーに行くと、とてもおいしい日本酒が飲めるので、そのころだけ日本酒を頂く。日常、家に日本酒があることは皆無。(料理酒としての日本酒を除く)

お店に入って。。。楽しくて!なんだかわくわくしてくる店内なんです!

店内は日本酒・焼酎・果実酒・各種つまみ類etc.が陳列され、商品説明のPOPが特徴ある文字で書かれています。ワインのラベルもそうですが、日本酒のラベルも素敵だと思いませんか?個性というか、独特の雰囲気が、同じ形をした一升瓶をはっきりと識別させている。ワインのボトルより大きいので迫力がありますね!

また、私たちが始めて来た客とわかったんでしょうね・・・日本酒のことについて聞くとものすごく丁寧に教えてくれます。(多分店主の方だと思います)日本酒もどんどん変化しているのだそうです。最近では甘くてさらっとした日本酒が若者の主流になっているんだそうですよ。
食事の内容も変わってきていることもあり、日本酒も進化してるのだそうです。

今日は栃木の純米吟醸酒「仙金」の雄町というお米で作ったお酒を1本買って帰って来ました。