s-RIMG6337.jpg日本の朝市として有名な勝浦の朝市に行ってきました。
鴨川からは25キロほど離れていますが、車で25分くらいで到着。
車は市民センターの駐車場に無料で入れられると聞いていたのですが、20日から「かつうらビッグひな祭り」が開催されているため、駐車禁止に!仕方なく、漁港近くの路地に駐車。

初めて訪れる朝市です。
漁港に近いから「海のものばかり」が並んでるのかと思いきや、農産物、お花など、「千葉県はこれ、有名だよね」と言うものが路上に並ぶ。

「朝市はこちらで開催」の看板通りに歩いていくと、ちらほらとお店が並んでいます。
しばらく進んで行くと、両側にいろいろな物を売る露店が現れ始め、やっと、朝市の気分に。
しかし、ほとんどの露店がお雛様を伴って・・・なんですよ。これは、始めての光景です!!

そんな露店街を歩くうちに、家で眠ってるお雛様をこんな風に出してあげるのもいいかなぁと思うようになりました。娘のは7段飾りのお雛様で、飾り付けるのが大変なんです。もちろん仕舞うのも一苦労。今年は勝浦風にポップな感覚でお節句を楽しもうかなと思ってます。

話がお雛様に行ってしまいましたね!朝市に戻して・・・試食をしながらお買い物できます。
どの店も仲良しな感じで、皆で勝浦を盛り上げよう・・・そんな温かみも感じます。
近海でとれたマグロの解体もやってました。生のマグロ、切りたて、おいしかったです!

今回のお買い物・魚類はマグロ、油ののっためざし、さばの一夜干し。
農産物は、聖護院大根、よいこ(大根)九条ねぎ、千葉産のコシヒカリ米。

大きななべで甘酒を作っていて、無料で皆さんに振舞われます。
甘酒を飲みながら露店を回り試食して買い物する。楽しいひと時でした。

キーボードのiを押すと写真上の文字が表示非表示されます。