s-RIMG4856.jpg金曜日の夜から出かけてきました。

湯沢へはもう20年近く通っています。
20年前・・そのころはバブル最盛期、リフト待ちは3,40分は当たり前。幼稚園と小学校低学年の子供たちを連れてのスキーは体力勝負でした。
あのころはなんだったんだろう!と思うほどの、静寂。閑散。。。

越後湯沢駅前の土産物屋にもお客は私たちだけ。
店のシャッターが下りているところは多数。
人も歩いてない・・・。これが不況ということ?なんでしょうかね。
考えようによっては、人との接触も無くスキーもバンバン滑れるし、今が楽しみ時でもあるわけですね。

雪はすごかったですよ~!一晩でドカッと積もって、実は昨日駐車場で溝に落ち左半身ずぶぬれになりました。

今回の湯沢へは、子供たちのスキー板や靴、ウエアーなど、着られなくなっている物を処分しないと!と一大決心して出かけたわけですが、管理人さんのアドバイスで「レンタルショップに売ったら?」とのお言葉により、ショップに尋ねてみたところ、担当者不在で即決できず、次回持ち越しとなりました。。。

ヴィクトリアタワーは管理もしっかりされていて、いつも綺麗に気持ちよく使えてありがたい場所です。
冬はスキー、年末は日本酒新酒、大吟醸目当て、夏には北海道への行き帰りに利用してます。(新潟港からフェリーに乗るので)

草津温泉にはまっているので、やはりここまできたら草津によって帰ろう!となりまして、新潟では必ず食べる「へぎそば」を食べて、草津に向かいました。

トンネルを抜けると別世界!青空が見えてるロマンチック街道をとおり、草津温泉へ。

さすがに山を登るあたりからは外気温も下がり、雪となりました。
草津国際スキー場もガラガラで、、、どうしたものでしょうね。

キーボードのiを押すと写真上の文字を表示非表示させられます。