s-RIMG4828.jpg昨日は東京も初雪が・・・の天気でした。
空も重たくて、雨戸を開けても思わず閉めてしまいたくなるような朝の始まりでした。

でも今日は、冷たい空気だけれど、気持ちいい、「今日は晴れるよ~」と朝陽が叫んでいるような朝でした。雨戸を開けて、思いっきり窓を全開!
空気の入れ替えやっちゃいました。(家族には寒いので、不評なのですが・・・みんなが起きる前だからいいですよね)

家を出て、100mも走らないうちに、なぜか、顔面の筋肉が緩み始め、顔がにこやかになっていくのを感じました。こんなことが、時々あるんですよね。。。別に病気じゃないんです。なんだか、気持ちよくて楽しくて仕方ない・・・わけも無く愉快になってくるの。

1kmほど走ったときに顔が緩んでくる訳がわかりました。

下の写真を見てください!みぞれ交じりの雪?雨?が1日中続いた翌日のこの空。
高台に立ったとき私を取り巻く地上から上の半球全部が空!そこに太陽が差し込み朝陽独特の赤みを添える!!!なんとも・・・至福の瞬間がそこにありました。
写した写真はすばらしさに圧倒されてシャッターをきることができず、最高の幸せ景色から少し変化してしまったものです。

帰りがけ8時45分を過ぎたころでした・・・突風が吹き始め・・・びっくり。
こんな気象変化は始めての体験。

私事ではありますが、今日は祖母の命日。
あの日もとても寒い日でした。。。
これから両親、妹とお墓参りに出かけます。