s-RIMG4441.jpg熱海の温泉に来ています。
カーナビによると自宅から101キロの距離にあり、ottoが仕事を終え、帰宅してから出かけても十分ゆっくり過ごせる位置の温泉です。

温泉旅行の楽しみの一つにはお食事もありますよね。
今回は到着が夜になるので、夕食は量少なめのコースを予約しておきました。
お値段3500円とお安いコースになったので、ottoはちょっと不満顔でしたが、前菜を頂いてみて大満足。美味しい日本酒を飲みながら、丁寧に作ってくださったお料理に舌鼓・・・私たちにはちょうどよいボリュームでした。

s-RIMG4440.jpgこの部屋のお風呂で見つけたすごいもの・・・失明のおそれ有り?????

お部屋のお風呂、バスタブにこれが貼ってありました。失明するおそれあり!!とすごい文字が・・・・
どんなお風呂かって?うちのブローバスと大差なし。

 

 

東名高速から、いくつかの有料道路を通ってやってきました。
ここは、目の前が海。建物は熱海ビーチライン有料道路に面して建てられています。
だから、どの部屋からも眺めがすごくよくて、朝日が海から登ってくるのがみえます。
夜はというと・・・真っ暗で、昨夜は何も見えませんでした。
今私たちのいるお部屋は一番大きいタイプのお部屋だと思いますが、ベランダつき、ツインのベッドと6畳の和室、ソファーもあり家族4人で泊まっても、くつろげるだろうなと思える広さです。

温泉は海の近くのためか、塩味のする温泉です。飲泉はできないと書いてありました。効能については特に表示なし!だったと思います。気がつかなかっただけかな?

お食事は私たちは和食を食べましたが、ステーキ、鉄板焼きなど若い人たち向きのレストランもあり、にぎわってました。