コロナ禍、電車に乗ってみた

一時期、5000人を超える新規感染者数が続いた東京。
新規感染者数のグラフが下降線に転じて1000人台になった日に電車に乗ってみたー。
目的は、美容室に行くため。

新型コロナが流行り始めて、美容院にはなかなか行けなかったんです。
感染者数が増えれば、予約をキャンセル!
そんなことを何度となく繰り返し、髪も随分伸びました。♬

今回の予約はキャンセルしないで、10年以上お世話になっている代官山の美容室へー!
カットしてもらいに行ってきました。
ワクチン2回接種済みとはいえ、怖さも抱えながら電車で行ってきました。

9時過ぎのJRに乗ってみた

私達65歳以上は2回目ワクチン接種まで終わっている人が8割を超えてきました。
変異株によってはワクチン効果が有効でないものも出てきていますが、重症化しないという点では安心材料になっています。

9時台の車内は、高校生の姿も見えます。
「きっと彼らはまだワクチン接種はすんでいないんだろうな。
毎日電車で通学・・・親御さんは、心配でたまらないだろうな。」と悲しい気持ちになりました。

席に座る人、立っている人、出来る限り他人との距離を取って、電車に乗車している。
報道番組からの情報だけでは、このような光景は見えてこなかった。
いつも品川駅の人通りの多い改札口から会社に向かう人の姿ばかり!
あの映像は、以前の身動きもとれない満員電車の車内を想像させる。(人によっても違うかもです)

経済活動を退いた65歳以上の高齢者世帯では、家から一歩も出なくても何とか生活できている人も多いのでは?
それより働き盛りの経済を動かしている人たち・この電車に乗っているような人たちのワクチン接種が進まないのが気の毒です。

しゃべる人は誰もいない!
ほとんどの人は車内では、静かにスマホと過ごす時間に当てているようです。

乗ってみて、時間にもよると思われますが、
駅に到着するたびに大きくドアが開き、
車両の中で外気を取りこんでいる窓があり、
空調のきいた中、しゃべることもなく、個々人でヒトとの距離をとっている。
この電車による移動手段なら、想像していたより安心だと強く感じました。

美容室に到着

私がお世話になっている美容室は完全予約制。
この美容室内にはスタッフ2名とお客さん1~2名の最大で計4名が居る。
誰かからの紹介がない限りこの美容室を知ることはない。
そんな美容室なんです。
そんなわけで、ここまでたどり着けば、何となく安心。
椅子に座ると、美容室で用意してくれているマスクに取り換えます。
顔に貼るタイプのマスク!
耳にかけるひもはありません。
不織布のマスクのヘリになん箇所か小さな両面テープがついていて顔に貼り付けるのです。
カットした髪の毛がついたり、カラーリングの薬剤がついてしまうと帰る時に困るだろうとの配慮だと思います。

5センチ以上短くなった

後姿は年齢不詳だわね。笑
いくつに見えます??











この記事を書いた人

haomei

夫婦の時間が多くなってきたオーバー60の私達。私たちスタイルの暮らし方を綴っています。退職後の二人での生活。趣味や旅行のお話。老後の過ごし方を考えたり、子供たち家族との楽しいひと時のことなど。