エクシブ蓼科|スタンダードの部屋に泊まってみた~紅葉~

Go Toキャンペーンを利用して長野を旅行してます。
白馬からは同じ県内でも蓼科までは120㎞位離れてました。車で2時間はたっぷりかかった~!
今回は1泊だけです。
まだ、滞在したことのないスタンダードの部屋を予約してみました。

スタンダードタイプのお部屋

二人なら広さは十分。
今回のお部屋はイタリアンレストランルッチコーレの近くでした。
フロントに行くにも温泉に行くにも割と便利。
館内で度々迷子になる人がいるけれど、その心配もない。
欲を言うなら、洗面台が2つほしいです!

比較のために以前に泊まったスイートのお部屋、スーパースイートのお部屋の写真もUPしますね。

スーパースイートのお部屋

s-RIMG9170

s-RIMG9167

s-RIMG9213

s-RIMG9174

s-RIMG9181

s-RIMG9159

s-RIMG9171

s-RIMG9160

s-RIMG9176

s-RIMG9173

s-RIMG9177

s-RIMG9178

s-RIMG9179

s-RIMG9166

s-RIMG9168

s-RIMG9161

s-RIMG9164

s-RIMG9182

s-RIMG9158

スイートのお部屋

s-DSC00205

s-DSC00203

s-DSC00204

s-DSC00201

s-DSC00207

s-RIMG0884

s-DSC00202

写真を見返してみると、スイート、スーパースイートは洗面台が2つありますね。
お部屋の広さの関係で洗面台が1つしか設置できないのがスタンダードの部屋なのかな。

要望としてはそれくらいのことです。
温泉からまつの湯は朝6時から利用できるので、朝湯に入って、温泉で身支度を整えてくれば、朝の洗面台取り合い合戦は解決する。

「毎回スーパースイートの部屋じゃなくてもいいよね!」
が最近の我が家の意向です。

温泉とラウンジ

温泉‣からまつの湯

平日の利用だったこともあって、温泉では3名くらいがご一緒でした。
とはいうものの、一斉に入って一斉に出るわけではないので、広い温泉一人占め!もあり。

脱衣所のパウダールームは、除菌スプレーもたくさん用意されていて、ドライヤーなど、自分で消毒できます。
頻繁にお掃除には来てくれてますが、自分で消毒できると安心ですね。

コロナ禍の対策として、
受付では、ロッカーキーとタオルが渡されます。
以前はパウダールームに常備置かれていた化粧品類が撤去されているんですね。
それで、何の化粧品が必要かを伝えると、ボックスに消毒済みの化粧品を用意して貸してくれます。

ロッカーも間隔を開けての使用。
消毒・三蜜を避ける!徹底してました。
安心して滞在できます。

ラウンジ

ラウンジでのお楽しみの飲み物は、ココア!
運転疲れも飛んでいき幸せ気分にしてくれます。
どこのエクシブでも、いつもホットココアは必ず頂いてます。

紅葉の始まり


スタッフの方に聞いたら、昨年は急に寒くなり色が変わる前に散ってしまったそうです。
今年は、じんわりきれいな紅葉を楽しめそうです。
寒い冬の前の気持ちよい秋の日。
きれいでした。



この記事を書いた人

haomei

夫婦の時間が多くなってきたオーバー60の私達。私たちスタイルの暮らし方を綴っています。退職後の二人での生活。趣味や旅行のお話。老後の過ごし方を考えたり、子供たち家族との楽しいひと時のことなど。