早朝マイソール~寒くても暗くても雨降りでも行きたくなる

5月末からヨガの早朝マイソールクラスに参加してる。
1ヶ月くらい続けたところで、長期のヨーロッパ旅行に出かけてしまったので、一時中断。
帰国後8月下旬から無理せずに続けてる。
自分で自分の変化がわかるから、やめられない日課になってしまった。

マイソールスタイルって何?

私のやってるヨガはアシュタンガというヨガ。
動き自体はリラックス系のヨガとは対極かな?
以前は「アシュタンガヨガ」と言ってもわからない友人に「パワー系のヨガ」をやってる。と言っていた。
しかし、最近・・・それも違うかなと思い始めてる。

マイソールスタイルはアシュタンガヨガの伝統的な練習方法の一つだ。
アシュタンガは決まった流れの通りのことを毎日練習する。
毎日同じことを繰り返す。
同じ練習をするんだ。

練習してる最中に、先生が練習生を見ながら、その生徒にひつような手助けをしてくれる。
つきっきりのマンツーマンではないけれど、個別に指導してくれるクラスがマイソールスタイルのクラスだ。

私のヨガライフ!

朝5時に起きて電車に乗って6時過ぎにヨガスタジオに到着。
ほとんど毎日時計を見ると6:10から練習を始めてる。
月曜から木曜はマイソールクラス。
各自が自分のペースで練習する。
アサナがうまくできなくて苦戦してると、どこからともなく先生が来てくれてアシストしてくださる。
ただ黙々と、皆が自分のマットの上で自分の練習をするクラスだ。

金曜日はレッドクラスと言って、先生のカウントに合わせて、全員そろってフルプライマリーを行う。
週に1回だけど、レッドクラスに参加すると、自分のいつもの練習との違いに気づく。
これはすごく大切なことだと感じてる!

そして、土日は私の通うヨガスタジオのこのクラスはお休み。

早朝ヨガのクラスは、出勤前にスタジオによって体を動かし、スッキリして仕事に向かわれる方も多い。
日によっては、ヨガマットがスタジオ内に敷けなくて、誰かの練習が終了するのを待っている方もいる。
隣の方のヨガマットとの感覚が3cmくらいのこともあるんです!
自分のスペース(ヨガマット)で工夫してその日の練習をする。

皆さんも知ってる太陽礼拝から始まって・・・の流れで、私の場合は100分くらいかけて一通りの練習を終える。
今だからできるこんな一日の始め方。
私にとっては、貴重な充実した時間です。
続けられる環境と自分自身の身体に感謝!
あと数日で63歳になる・・・この年齢でも、身体はまだまだ変わっていきます。