プーケットでソンテウの旅 マイカオ~プーケットタウン~パトンビーチ編

カロンビーチでもソンテウで移動してみて、ソンテウ(ミニバス)でどこまで行けるか、どんなルートがあるのか、調べてみたくなった。

そんなわけで、今日(3月9日土曜日)402号線からソンテウに乗ってマイカオからパトンへ行ってみたいと思います!

マイカオからプーケットタウンまで

402沿いで待つこと17分(木陰を選んで待ちました)
ソンテウがやってきました。
手をあげて合図したものの、空港行きと書いてあります。

Air port 行きでは、まずい。
せっかく止まってくれたけど、「私たちはプーケットタウンに行きたいので・・・」
と断ると、「空港経由でプーケットタウンに行くから、乗りなさい」とのお返事。

待ってるのも暑いので、乗り込みました。(10:37)
乗客は私たち2人だけ。
とても静かな運転で、ガタゴトガタゴト。
このスピードだといったいいつ到着するかなぁ。

運転手が車を停めた。
「集金だな」と、ソンテウに何度か乗ったからそのタイミングがわかるようになった。
やっぱり乗車料金の集金だった。
マイカオからプーケットタウンまで一人50バーツだという。
二人で100バーツを支払う。

途中で1人2人とお客を拾いながら、
「空港への行くならこの道を右折するはず」と、思ったら、曲がらずに直進!
イヤ~、空港行きって書いてあるのに「空港いかないんだ!」

他に乗ってきた人たちも、何も言わない。
みんな、プーケットタウン方面に行きたい人ばかりなんだろうなぁ。
運転手さんとも顔なじみで、どこで下車するかも知っているのかもしれない。

私たちはプーケットタウンへ行きたいし、他の人も空港には用事がないんでしょうね。(きっと・・・)

それからも、何人か乗り込んできた。
ヒロイン像通過(11:30)
道もそんなに混んでないのに、ここまでで50分超。

プーケットタウン近くになると道路は少し混み始める。
排気ガスの臭いと埃と差し込む日差しに困り始めて、マスクとラッシュガードを着用する。
どんな風になってるか写真を撮ってみた。
どこから見ても怪しい人だ!笑

プーケットタウン到着。(12:13)
マイカオからプーケットタウンのソンテウ発着所まで、1時間半かかりました。

降りたバスの運転手さんにパトン行きのバス乗り場とサラシンに帰るときのバス乗り場を教えてもらう。
(バスってソンテウのことです。)

プーケットタウンからパトンビーチへ

パトンビーチ行きはセブンイレブンの前からでるというので、指示してくれた方向に急いで歩く!
人も多く、ソンテウがたくさん駐車している。
くるまの大きさも形も様々。だけど、色だけは青!!

セブンイレブンは、下車した場所からはかなり離れたところでした。
2,3台のソンテウが停車してます。

プーケットタウンからパトンビーチまでの料金は、一人30バーツ。

何時何分発車なんていう時刻表はない。
先頭にいる車から出発するんだろうな・・・たぶん。
なんて思いながらも、一度乗り込んでしまった3台目のソンテウを降りて乗り換えるような勇気はないし。

外に目をやると、運転手は相からわず外で他の運転手と楽しげに会話してる。
乗客もほぼ両サイドは席が埋まり、真ん中の席にも2名が着席。
いい加減に出発してほしいですよ~!

車が動いてないから、風が入ってこなくて暑いんです。

待つこと30分余り。
やっと、出発。
驚いたことに、前に停車していたパトン行きのバス2台も同時に出発です。

パトンに近づくと、車は渋滞します。
降りたい場所で、バス内のブザーを押すと、停車してくれます。
私たちは、新しくできたパトンのセントラルに行きたかったので、ジャンセイロンとセントラルの前のあたりで降ろしてもらいました。
プーケットタウンから約1時間かかりました。

パトンビーチからプーケットタウンへ

パトンでは、新しくできたパトンのセントラルをチェックして、その後、スペアリブのお店で食事をしました。
食事をした店で、帰りのミニバス乗り場を教えてもらいました。
「最終バスが5時20分頃らしい・・・それを逃したらタクシーだよ!」と言われたので、なるべく早めにその乗り場に行ったほうが賢明でしょう!

プーケットタウン行きのバスは、ココ↓で乗ります。

空港行きのバスも来ますし、青いバスでちょっと高級そうなのも来ます!
特に行先の明記がないバスも来るので、行き先は運転手に確認する必要があります。

パトンからプーケットタウンへのバスは、「まだかな~まだかな~・・・」と待ちました!
30分近くパトンビーチの文字のところで待ちました。
バスの車内で待つのは、「いずれ出発する」と分かっているから、まだ安心していられるのですが、「バスが来ない」のは、不安なものです。

まだ太陽がギラギラ。
日差しはきついです。
ただ海からの風が心地よいので、「のんびり行こう、今日はソンテウの旅なんだから、まだ、4時前だし、絶対に来るわ」と心を決めれば、何とかなります。笑

やっと来たバスは、2階建てのような大きなバスです。
日よけのカーテンもついてます。
乗り心地も来たときのものより良いです。

パトンで16:03に乗車して、プーケットタウン着が16:50でした。

プーケットタウンからマイカオへ

マイカオへ帰るときは、サラシン行きのバスに乗ります。
乗り場は、79というお店の前からです。
マイカオに帰りたい人は、ココの乗り場!覚えておいてくださいね。

また、最終のバスは18:00です!これも覚えておいてください。
このバスに乗れなければ、帰りはタクシーとなります。

プーケットタウン(終点)でパトンから乗り込んだバスを降り、サラシン行きのバスに乗り換えます。
79の前にはすでにバスが到着していて乗客が二人乗り込んでました。
私たちが乗って4人になり・・・なかなか乗客が増えない。。。(出発しない)
その後何人かが乗ってきて・・・でも発車しない。
結局バスの中で待つこと約30分。
17:16にサラシンに向けてソンテウが走り出しました。
18:00にヒロイン像を通過。

途中で乗ってくる人の多いこと!!
でも、皆さんマイカオまでは来ないです。
ほとんどの方がタラン交差点辺りで降り、ブルーキャニオンゴルフ場くらいまで乗っている人もいましたが、このソンテウに最後まで乗っていたのは私たち二人。
18:53に402号線のマリオット・アナンタラ方面に曲がる路地のところでおろしてもらいました。
料金は一人50バーツでした。

<p>このバス停は、セントラルフェスティバル前のバス停。</p>

s-IMG_20190309_124206

このバス停は、セントラルフェスティバル前のバス停。

<p>大型バスです!行きと乗り心地はかなり違うけど料金は一緒で一人30バーツ</p>

s-IMG_20190309_160519

大型バスです!行きと乗り心地はかなり違うけど料金は一緒で一人30バーツ

<p>ジャンセイロンの真向いです。(セントラル)</p>

s-IMG_20190309_132330

ジャンセイロンの真向いです。(セントラル)

<p>プーケットタウンからサラシンへ向かうバス。</p>

s-IMG_20190309_165147

プーケットタウンからサラシンへ向かうバス。

<p>途中で車を停めて運転手さんが集金してます。</p>

s-IMG_20190309_162121

途中で車を停めて運転手さんが集金してます。

<p>30バーツ</p>

s-IMG_20190309_121321

30バーツ

<p>402でてをあげてとまってもらった</p>

s-IMG_20190309_103845

402でてをあげてとまってもらった

<p>木陰で待てば海からの風が気持ちよく涼しいです</p>

s-IMG_20190309_155003

木陰で待てば海からの風が気持ちよく涼しいです

<p>帰りのミニバスを待ちます</p>

s-IMG_20190309_154011

帰りのミニバスを待ちます

<p>パトンのセントラルができてます!</p>

s-IMG_20190309_132325

パトンのセントラルができてます!

<p>これは、空港行きのバス</p>

s-IMG_20190309_155614

これは、空港行きのバス

<p>パトンセントラルのトイレへ通じる通路!とてもきれい!!</p>

s-IMG_20190309_132524

パトンセントラルのトイレへ通じる通路!とてもきれい!!

<p>バスが停車しているところにバスが来ますよ</p>

s-IMG_20190309_155604

バスが停車しているところにバスが来ますよ

<p>サラシンからプーケットタウンに向かうソンテウ</p>

s-IMG_20190309_103828

サラシンからプーケットタウンに向かうソンテウ

<p>沢山乗れるミニバス(ソンテウ)です。ある人数集まらないと出発しない・・・。</p>

s-IMG_20190309_121336

沢山乗れるミニバス(ソンテウ)です。ある人数集まらないと出発しない・・・。

<p>排気ガスと埃から身を守るため、この格好です!</p>

s-IMG_20190309_104444

排気ガスと埃から身を守るため、この格好です!

<p>タバコを吸ったら罰金</p>

s-IMG_20190309_121325

タバコを吸ったら罰金

<p>プーケットタウンからパトンビーチまでのソンテウ(ミニバス)</p>

s-IMG_20190309_121130

プーケットタウンからパトンビーチまでのソンテウ(ミニバス)

<p>サラシン行きも人数が集まらないと出発しません。</p>

s-IMG_20190309_165227

サラシン行きも人数が集まらないと出発しません。

s-IMG_20190309_165533

ソンテウの旅 まとめ

私たちにとっては、大変リーズナブルで楽しいバスの旅でした。
しかし、時刻表もなし!なので、スケジュールは大まかにしかたてられません。
長期滞在で時間が自由になる方には、ぜひソンテウに乗ってください!とおすすめしたいです。

パトン・カロン・カタビーチあたりに滞在しているなら、おすすめの移動手段です。
ビーチ沿いを走ってますから気軽に停めて乗り込み、好きな場所でブザーを鳴らせばおろしてくれます。
旅行客の多いビーチ沿いでは、タイの人より観光客が利用する方が多いと感じました。

もし、あなたがマイカオに滞在してる短期旅行の方だったら、おすすめできない!(笑)
兎に角、時間がたっぷりかかる旅ですよ。