生米でパンが焼けた!グルテンを加えずに。

米粉パンって、ご存知ですよね!?
小麦粉のパンよりヘルシーで、人気があります。

わたしは天然酵母と小麦粉でパンを作る人(笑)ですが、米粉のパンは米粉+グルテンでパンになってます。
小麦のグルテンを足すならわざわざ米粉を使う必要がないと、米粉パンには挑戦してきませんでした。

しかし、ビーガンのヨガ仲間(実は、すごい先生でしたの)から生のお米を使いグルテンを加えなくてもパンが作れると聞いて、ビックリ。
きょうは、その方法を教わってきました。
メインの材料は、白米と玄米。(写真)
しっかりと吸水させ、使う直前まで水に浸しておくことが肝心だそうです。

天然酵母のパン種は使います。
使っていた種は、白神こだまでした。

作り方は少々変わっていて、パンなのに手でこねることもなく、手も汚さずに作れる不思議なパンでした。

捏ねはバイタミックスまかせ。
普通は一次発酵、二次発酵と段階を踏んで発酵させていくのですが、
材料すべてをバイタミックスに入れてトロットロになるまで撹拌して、材料が混ざった状態で天然酵母のイーストを混ぜ込み、倍くらいの大きさになるまで発酵させたら焼くのです。

今日はフォカッチャでした。
一次発酵した生地の表面にオリーブオイルを塗ってオーブンに入れるんです。

焼き上がって、冷めたフォカッチャをカットし、サンドイッチを作って頂きました。

野菜たっぷりのサンドイッチです!
おやさいが美味しいのは当たり前ですが、
ビーガンバターとマカデミアナッツのマヨネーズ(ディップ)がすごくおいしかったです。

ビーガンの方は、牛乳も飲まないんですね。
乳製品は豆乳だったり・・・です。

ビーガンバターの主成分はココナッツオイル。
それに、特別なヨーグルトと塩を加えて、バターなんです。
これがまた美味しい!

ビーガンバター!
私も家に帰ってから作ってみました。
私の場合は、牛乳のヨーグルトを混ぜた、お手軽な~んちゃってバターということになります。(笑)
でも、身体には良いはず!
ヨーグルトの水切りをして溶かしたココナッツオイルに混ぜたところ。少量の塩も加えました。有塩バターってことです。(ココナッツオイルは、25度では融け、それ以下の温度になると凝固します)

少しの間冷蔵庫で冷やしココナッツオイルが固まってきたところで、ヨーグルトと混ぜあわせました。