フィリピンの普通のこと!が日本人には??なこと

フィリピンで生活していると、不思議に目に付くものがあります。
それも何気ない日常生活の中に。

☆☆掃除道具
家の中用と外用は明らかに違う素材でできた箒を使います。
家の中用の箒は、タイガーグラスという植物を箒に仕立てたもの。
外は、ヤシの葉の芯を束ねて作った箒。

両方とも実にきれいに掃除できるんです。
タイガーグラスの箒はフローリング床には最適!ダスキンみたいに小さな埃まで逃さずキャッチしてくれます。

が、しかし、なぜだろうか・・・柄が短い。
箒を使うときには腰を曲げないと、掃除ができない。
「柄が長い物を作ればいいのに」と思うが、もしかしたら、この長さでないと威力を発揮しないのかもしれない。

床を掃き掃除した後、モップをかけます。
このモップは柄が長い!
モップ掛けは、立ったまま手を動かして非常にリズミカルに拭き上げていきます。

水を床にこぼしてしまった!!
なんて時は、ぞうきんを使います。
日本でもそうですよね。手で、拭くでしょ??
フィリピンは、なぜだろう?足で雑巾を扱います。足で拭くんです。

☆☆女性は朝シャンが普通みたい、しかも自然乾燥。
フィリピン女性のほとんどがロングヘア。
ストレートのきれいなロングです!これは、年齢に関係なくいえることです。
朝の通勤時、現地の人たちと同じバスに乗ると、シャンプーの良い匂いがいっぱいです。
タオルドライしただけの生乾き状態で乗り込んできます。

日本では、「しっかり乾かさないと、カビや細菌が繁殖して、頭皮に悪影響」と言われているのにね。

しかし、こちらの女性、男性もですが、髪が薄い人見かけません。
剥げてる男の人探すのが大変です。

日本に比べれば、紫外線も強く、髪や頭皮には過酷な状況だと感じるけど、環境に対応してるのかな~。

☆☆セキュリティーチェックがとても厳しい
住宅街のゲート、ショッピングモール・ビルの入口、ホテル・病院の入り口など、どこにも警察官がいます。
そして、必ず荷物チェックとボディーチェック。

これがこちらの当たり前。

「何かあったのかな?」「狂暴犯でも脱獄したのかな?」と、慣れないうちは少し緊張したけれど、
いまでは、ドアを開けるのと同じように、バッグを開けて見せるのも習慣になった。

Facebook にシェア
はてなブックマーク - フィリピンの普通のこと!が日本人には??なこと
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア