オロンガポ(Olongapo)市場で買ったグヤバノが美味しい

スービックに滞在して10日が過ぎた。
そして、harber pointsの目の前のGYMに通い始めてすでに8日目。
ローカルシャトルバスにも乗り慣れ、顔見知りも増えてきた~。
こちらの生活に慣れてきています!

コンドミニアムを借りているところのスタッフに市場を案内してもらうことにしました。(先週の金曜日)

この地で初めて行く市場だったので、携帯は持ち歩いていたものの、携帯を出して写真を撮るのはどうかな??と思い、今回は市場の写真は撮りませんでした。
何人かの物乞いに遭遇。
フィリピン人のスタッフ2人と一緒に行動してるのに、私と夫にぴったりついてくる。
スタッフの女性二人は、「(あげるお金は)ないよ。あっちに行きなさい」と言ってくれても、なかなか離れようとしない。
そんな中、携帯を出すのはねぇ~。ちょっと怖いですよね!
それで、市場はというと

タイの常設市場と大差なく見慣れた光景。という印象です。

オロンガポ市場は、別名Wet Marketともいうそうです。
魚・肉・海老・カニなど氷や水を使うお店もたくさんあって、床は濡れてる。
こんなところからWet Marketと呼ばれるようになったのかな!?

今日は、この市場で買ったGuyabanoというmiracle fruteについて書いてみようと思います。
タイでは見たことがなかったフルーツ(これは私だけかもしれませんが)【グヤバノ】

緑色の表皮でも触って柔らかくなりかけていたら、食べごろなんだそうです。
私は、写真でもご覧の通り、室温で熟すまで!!とアボカド色になるまで放置しました。

・・・で、ご覧の通り、食べごろアボカド色のグヤバノを美味しくいただいたわけです。

フィリピンの人は、「医者いらず ガンにならないんだよ。」というこのフルーツ。
緑色のものでも、外側を指で軽く押してみて柔らかくなっていたら食べごろだそうです。
ドリアンみたいな外見だけど全く匂いはありません。
味は少しの酸味(パイナップル位)と桃のような食感です。
白い色もあって、プレーンヨーグルトみたいと表現する人もいます。

抗がん作用のほかにも以下の効果があるといわれています。

抗炎症作用
抗うつ作用
抗ウイルス作用
尿路感染症の予防
偏頭痛や頭痛の緩和
貧血の緩和
痛みの軽減
骨の健康
足のけいれんを防ぐ
胃腸の不調、便秘に効く

栄養豊富なバナナとグヤバノの栄養価を比べてみると、
グヤバノは6種類の栄養素が含まれているのに対してバナナは4種類の栄養素。
グヤバノはビタミンB6とマグネシウム以外全ての栄養素でバナナを上回っています。

今朝のフルーツは、これ!
毎日美味しいフルーツいっぱいです。
マンゴーとパパイヤの間にある白いのがグヤバノです。

Facebook にシェア
はてなブックマーク - オロンガポ(Olongapo)市場で買ったグヤバノが美味しい
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア