コンラッド東京 ベイビュールームツインでリラックス&リフレッシュ

数年前には、夫の退職後のライフスタイルを模索していた時期がありました。

夫は北海道出身にもかかわらず、寒いのが苦手なのです。
寒いと体調がすぐれないの。
そういえば、会社勤めしているころは、必ず年末の休みには身体を壊していましたね。
でも、病気するのもそのくらいで、家族のために頑張っていてくれました。

それが、60で定年退職すると、一つの節目を通過した安堵感からか頑張りが効かなくなって、寒いと不調を訴える!笑
寒い時期に温かい国で過ごしている期間は体調も良く元気なのです。
それで、ここ数年は寒い時期は海外で生活している次第です。

なんとなく心地いい生活ができている今なのですが、最近では「もう少し歳をとって海外に出かけるのが大変になってきたら、日本でどうやって過ごすか」を探しはじめています。

寒い冬でも、室温が一定で快適に過ごせる場所は、ホテルだろうか!?

わたしたちにとってホテルは、「観光目的の旅行で、寝るためだけに帰る」という場所ではないのです。
「眠れれば良い!!」という場所ではない。
快適な空間で、仕事もでき、ジムやプールで身体を動かし、温泉やサウナでリラックスもできる。
そして、おいしいお食事と、ぐっすり眠れるベッドが欲しい。(欲張りかな?)
少なくとも1週間は同じ場所に滞在して、暮らすように過ごしたい場所なのです。

今日は汐留にあるコンラッド東京に来てみました。

なかなか空室がなくて、予約で来たのは、ベイビュールームのツインベッドのお部屋でした。
ゆったりしている。圧迫感なしです!
お部屋の幅が広いところがいいですね。
(5つ星ホテルエグゼクティブフロアのお部屋の1.5倍の幅はあると思うわ。)
そして、ベイサイドなので、窓の外は広い空間が広がってる。
少し目を下に向けるとビル群が見えて、眼下に浜離宮もよく見える位置のお部屋でした。

昼間は太陽の日差しがいっぱい差し込み、夜は夜で星も見えるしビルの灯がとてもきれいな夜景が広がる。
今はもう夜中だけれど、眠るのが惜しい!と目がさえてしまう心地よさ。
ずっと外を見ているだけで癒される。静か。。。
凄く穏やかな感覚が取り巻いている感じ。

s-R0006395

s-R0006394

s-IMG_20170125_145908

s-IMG_20170125_145859

s-IMG_20170125_155432

s-IMG_20170125_155845

s-IMG_20170125_201928

s-R0006318

s-R0006324

s-R0006330

s-R0006313

s-R0006327

s-R0006325

s-R0006333

s-R0006311

s-R0006317

s-R0006315

s-R0006321

コンラッドのロビーに入った瞬間に、すごく良い香りがしたんです。
アロマインストラクターである私は、
「このコンラッドは、特に香りに凝っている!香りをとても大切にしている」と感じたのでラウンジのスタッフの女性に香りについて聞いてみました。
やはり思った通り。
コンラッド東京のイメージで香りをブレンドしてもらったのだそうだ。
(「コンラッド東京」のアロマオイルとルームスプレーも買うこともできるようです。)

この香りが、今日の私にしっくり来ているのかもしれない。
凄く開放されています!!