サパークラブでステーキを食べる

s-r0005805プーケットに入って4週間目に入っています。
今は、マリオットのプーケットビーチクラブに滞在中!

ナイヤンのマリオットはホテルのお部屋だったから、2人で過ごしていたけれど、
こちらのコンドミニアムへは、日本からお客様が来てくれました。

彼らにプーケットを案内するために、タイ料理の店でタイ料理をたくさん食べ続けていたため、無性に肉(それも分厚いステーキ!)が食べたくなったんです。
それで、サパークラブへ肉を食べに!!

ラグーナのvillaマーケット近くのお店です。
サパークラブの名前のごとく、開店時刻は18時から。

ラグーナ滞在の欧米人には人気の店で、いつも満席。
予約を入れておかないとなかなか席が取れないお店です。
お値段は、そこそこの高値。
店の雰囲気はアメリカン!

ジャズが流れる店内で、陽気なオーナーやマネージャーに教育されたタイ人のウェイターやウェイトレスが機敏に動き回る。
居心地の良い空間です。

肉に飢えていた私たちはリブアイステーキのプレートとスパゲティのボンゴレを注文。
飲み物は、ビールとそれぞれ好みのグラスワインを。
デザートはお好みで!

リブアイステーキって日本ではあまり聞き慣れない名前ですよね。
牛のどんな部位かというと、肩ロースとサーロインの間にあるお肉です。
赤身と脂身のバランスが絶妙なのが特徴!
おいしいです。

<p>a)</p>

s-R0005805

a)

<p>b)</p>

s-R0005806

b)

<p>c)</p>

s-R0005807

c)

<p>d)</p>

s-R0005808

d)

<p>e)</p>

s-R0005809

e)

<p>f)</p>

s-R0005810

f)

<p>g)lib eye ステーキ</p>

s-R0005811

g)lib eye ステーキ

<p>h)ボンゴレ</p>

s-R0005812

h)ボンゴレ

<p>i)ステーキプレートのサラダ</p>

s-R0005814

i)ステーキプレートのサラダ

<p>j)私は赤ワイン、夫は白ワイン</p>

s-R0005815

j)私は赤ワイン、夫は白ワイン

<p>k)ボンゴレスパゲティー</p>

s-R0005816

k)ボンゴレスパゲティー

<p>l)私はパッションフルーツのソルベがデザート</p>

s-R0005817

l)私はパッションフルーツのソルベがデザート

<p>m)夫は欲張り過ぎの甘いデザート笑</p>

s-R0005820

m)夫は欲張り過ぎの甘いデザート笑

これで3400バーツほど。
日本円で1万円ちょっと超えたくらいの金額です。
日本でお寿司を食べに行くより安いかなと思うけど、プーケットのレストランとしてはお高い高級レストランですね。