プーケット マリオットリゾート ナイヤンビーチへ

何度もプーケットを訪れていると、島の状況はかなりわかるようになる。
特に、空港付近のナイヤンビーチなんてところは、よくわかっているつもりの場所だった。

それで、レンタカー予約もせずに空港からタクシーでナイヤンビーチのマリオットに入ることにした。

空港のタクシーサービスに立ち寄ったら、空港からのタクシー代が400バーツだという。
なんで?直ぐ近くなのに・・・ぼったくられてるのだろうか!!

そうは思っても、初めて泊まるホテルだし、真夜中だし、400バーツを払ってでもタクシーで連れて行ってもらうしかない。

タクシーの運転手さんは女性だった。
タイ人の小柄な女性。
彼女に大きな荷物2個を車のトランクに入れさせるのは酷だわ・・・。
と、手伝おうかどうしようか・・・と、もじもじしてるうちに、さっさと手際よくトランクに荷物を積み込んだ。
さすが!小柄な女性でもプロだわね。

こんな彼女の運転は、極めて慎重、安全運転。
空港を出て私もよく使う道を通ってナイヤン方面へ。
マリオットナイヤンビーチの看板が新しくできていた。
そこを右折して・・・とにかく真っ暗。
曲がりくねって上ったり下ったりの坂もある。
何故か遠い。
それでも、無事にマリオットナイヤンビーチリゾートの到着した。

夜中の1時過ぎのチェックイン。
すでにモバイルチェックインしてあったので少しは手続きがらくだったかも。
真夜中ではホテル内の見学もできない。
おとなしく寝ることにした。

朝8時からのアクティビティにエントリーしていたので、
マリオットのナイヤンビーチリゾートでの一日はyogaレッスンからスタートした。

参加者は2名だけ。
夫と私!
フィットネスルームに入って少し経つとインストラクターがやってきた。
何処かで見た顔・・・あちらもそんな風・・・。
2秒の間があり、「きゃ~」と奇声を発しながらハグ。
彼女はJWマリオットビーチクラブでインストラクターをしていた。
私たちは顔見知り同士だったのだ。

まだ、新しいホテルだし、マイカオにあるJWマリオットのgymとは、ちがってアクティビティへの参加者も多い時で5人。
誰も来ないこともあるそうだ。
インストラクターとしては参加者がいないことが一番悲しいよね。

1時間のヨガクラスが終わり、良い1日のスタートとなった。

ナイヤンビーチ マリオットで初めての食事。

s-R0005001

s-R0005012

s-R0005022

s-R0005020

s-R0005019

s-R0005018

s-R0005016

s-R0005015

s-R0005014

s-R0005013

s-R0005011

s-R0005002

s-R0005010

s-R0005009

s-R0005008

s-R0005007

s-R0005006

s-R0005005

s-R0005004

s-R0005003

s-R0005025

ここは、マイカオと違ってホテルのお部屋だから、キッチンはない。
私たちも朝食付きのプランで宿泊している。
朝は6時半から11時までがブレックファストのバイキング。
ゆっくりたっぷり食べられる。
食事もおいしい。