フィットビット アルタ 使い始めて1か月

s-R0004034フィットビット アルタ (Fitbit Alta) 活動量計です。
使い始めて分かった、自分の活動状態!
生活面で気付かなかった点が数字になって表れてくるところがスゴイ。

フィットビットアルタを買おうと思ったきっかけは、腕時計のように手首につけておくだけで、
睡眠状態も計ってくれるところです。
睡眠中の自分の状態を知りたかったのです。

ある時、アイピローを目の上に置いたまま朝まで寝てしまったことがありました。
なんと、目覚めたときにも、アイピローは目の上にのったままでした。
まったくこの日は動かなかったようです。
時々、夫にも「死んでるんじゃないか・・・」と、睡眠中に突っついて起こされることがあるほどなんです。
私は、ほとんど寝返りをせずに寝ているんですね~。

s-R0004037特に気にも留めることがない日常生活が、
目で見て分かる数字やグラフで示されると、気付きはたくさんあって、いろいろな面を改善できるように感じています。

アルタの使い方はかんたんです。
まず、自分の年齢・性別・身長・体重など、基本的な情報を入力して、時計をつけるのと同じように腕にはめる。
時計の機能もついてますから、時刻がわかり、歩いた歩数とそのキロ数がわかり、消費カロリーがわかる。
これらは、簡単にフィットビットアルタの画面を2回タップすることで、見ることができます。
詳細データは、携帯に送られ蓄積されていきます。

ダイエットしたい人には、食事の計画を作ることもできるのも役立つツールの一つだと思います。
現在の体重を開始体重として入力し、目標体重を決めて入力すると、
運動した消費カロリーと食事でとったカロリーが表されて、消費カロリーのほうが多ければ痩せて行くことになるのだろう。
(私の場合、ダイエットするつもりはないので、この機能は使っていないの、詳しくはわかりません。)

フィットビットアルタを使い始めて感じるのは、
s-R00040361.自宅オフィスで仕事をしていると、ほとんど歩かない。
ということです。
私の場合、主婦もしてるから掃除洗濯料理と、家の中でも動く用事は多いはずなのに、数字になって表れると恐ろしい危機感ですよ!
私で、これだから、自宅オフィスで仕事をしてる夫は、もっと恐ろしいことになってる。
「太る」には理由がある!と。(笑)

2.睡眠時間
私の場合、よく眠っているつもりでしたが、7時間の睡眠が取れるのは週に2,3回だったこと。
5時間少しの睡眠だった日には、少し疲れやすく感じますが、6時間眠っていれば体調には問題なく快適に過ごせることもわかりました。
寝がえりの回数はホントに少ないです。
1晩に1、2回。3回の寝がえりは多い方に入ります。

赤ちゃんの寝がえりが大胆なのは、自分で寝返りしながら身体を調整しているのだと聞いたことがあります。
自分自身で整体しているんです。
私は、これができてないタイプなのでしょうね。
老化かな・・・。

フィットビットアルタの場合、心拍計がついてないので、ヨガの動きはカウントできないようです。
ダンス・エアロビクスやランニングはきちんとカウントしてくれます。

スポーツクラブに入会していても、「仕事の区切り」を付けられなくて、なかなか足を運ぶことができなかったのですが、アルタのおかげで、仕事のやり方にも変化が出ました。
そして、ジムにも積極的に通うようにもなりました。

汗にも強いベルトで軽量でとても快適なアルタですが、この汗に強いベルトがなかなか癖があって、使いにくい。
ベルトは取り換えが可能なので、早くステンレスのものに取り換えてみたいと思ってます。