沖縄 北谷のヒルトン

北谷のヒルトン!
あまり高層の建物ではないけれど、ビーチフロントに横に伸びる形状のホテル。
ロビーが開放感いっぱいで凄く素敵です。
お部屋はlobbyを挟んで両側に広がっています。
駐車場も無料。
駐車場からホテルロビーへも楽に行き来できるので、レンタカー利用者が多かったです。

s-R0002263

s-R0002260

s-R0002262

s-R0002259

s-R0002261

s-R0002264

s-R0002257

s-R0002258

s-R0002255


お部屋はエグゼクティブラウンジフロア 2ベッドルーム。
すごく窮屈ではないけれど、広々開放的でもない。
でも、日本のホテルの良いところは、バスルームが機能的だから、この空間が好きです。
シャワーブース、バスタブ、シャワーヘッド、バスルームの扉、換気などなど
とても快適で使いやすいですよね。
水質良し、シャワーの水切れよし、バスタブのお湯張り、温度調節、他の国には無い高品質です。

s-R0002227

s-R0002209

s-R0002211

s-R0002214

s-R0002216

s-R0002218

s-R0002213

s-R0002217

s-R0002210

s-R0002226

s-R0002215

s-R0002224


さて、北谷のヒルトン。
こちらも中国韓国からの旅行者が日本の旅行者を上回っています。
滞在した時期も春節近くだったことも影響しているとは思いますが。
2,3年前と比べると、日本へ観光に来る中国からの方のマナーが良くなったことに驚きます。
特に若い人たちは、流暢な英語できちんと挨拶してくれますし、どんどん海外慣れしてきているんですね。

s-R0002275

s-R0002276

s-R0002285

s-R0002286

s-R0002283

s-R0002284

s-R0002273

s-R0002280

s-R0002281

s-R0002282

s-R0002274

s-R0002277

s-R0002279


そして、北谷ヒルトンのエグゼクティブラウンジは・・・
やはり欧米人が目立ちます。
エグゼクティブラウンジにいるかぎり、どこの国にいるのかはわからなくなるくらい
ふつうにヒルトンのラウンジの雰囲気そのままです。

s-R0002299

s-R0002300

s-R0002246

s-R0002244

s-R0002242

s-R0002248

s-R0002251

s-R0002250

s-R0002243

s-R0002241


沖縄という場所柄からか、米軍の軍関係者が多い気がします。
すでに退役しているか休暇なのかわかりませんが、
どこのベースにいて・・・なんていう話があちこちから聞こえてきます。
それで、合流して飲んでいたり、交流の場!そのもの。

ヒルトンのサービスは、
スタッフさんが気軽に話しかけて会話を楽しむところでしょうかね。
どこの国でも親切に接してくれて、滞在中は何時も満足しています。

この時期の沖縄は雨が多いそうです。
梅雨よりも雨が多いと感じることもあるようです。
晴れたらきれいなのに~と思いながらここのヒルトンには3泊したのに
スッキリと1日中晴れていた日は無くて、残念でした。

ロビーからの景色は、本当に気持ちが良くて・・・。
泳げる季節になったら、外の素敵なpoolはたくさんの人でにぎわうことでしょう。

ヒルトンはどこでもジムと室内プールもあって気持ちよく汗が流せます。
この北谷ヒルトンにはコインランドリーもありました。
お金を入れると洗剤も出てくる便利な洗濯機!
運動施設があるところには洗濯機と乾燥機は必需品ですね。

s-R0002253

(Untitled)

s-R0002237

s-R0002239

s-R0002233

s-R0002240

s-R0002234

s-R0002231

s-R0002230

s-R0002238