1日前に妹とお墓参りしてきました。
昨日までの温かさとは打って変わって、今日は寒かった。
祖母が亡くなった年もすごく寒かったことを思い出し、しばらく懐かしい人の昔話。

一昨年父があちらの世界に旅立ち、以前にもまして、お墓参りに訪れることが多くなっています。
お線香の煙があちらの世界から見えると聞いたことがありますが、ほんとうなのでしょうか?
お掃除して、お花を供えて、お線香をあげて お参りする。
気持ちがストーンと落ち着くのです。

30年も前に亡くなっている祖母なので、最近では、思い出すことも少なくなっていましたが、
「おばあちゃんの命日」にお参りすると、よく面倒を見てもらったことを思い出します。

孫の中で、私だけがおばあちゃんにひ孫を抱かせてあげることができました。
娘の遊び相手にもなってくれて、
92歳のひーばあちゃんと0歳のひ孫の写真・93歳と1歳になったひ孫の写真は、
写っている2人が無邪気そのもので、幸せな温かさを感じられる宝物になっています。

海外では、今日もトルコでISによる自爆テロで死傷者が出たと報じられました。
だれもが、純真な心でこの世に生を受けたはずなのに。