ツーリストビザの延長をプーケットタウンのイミグレで行う

s-R0000965最近では、プーケット滞在は1か月以上になることが多くて・・・。
初めての時には日本でビザを発行してもらいました。
けっこう大変な作業で・・・最低でも2回目黒の領事館に行かなくてはなりません。

それなら、「プーケットに入ってから、延長滞在のビザを発行してもらう手続きをしてみよう!1日で済むから。」と思い、今年の春はプーケットタウンのイミングレーションでビザを発行してもらいました。

プーケットで申請するのは今回が2回目。
本当は東京でビザ発行を済ませたかったのですが、忙しくて時間が作れなかった。
なぜ東京で済ませたかったかというと、2回出向かなければならないけれど費用は安上がりなのです。(4500円)

s-R0000963こちらでは費用は1900バーツかかります。
それでも、不法滞在者にならないためにビザを申請するならば、午前中の早めの時間に手続きするのが良いですよ。

12時まで申請の受け付けはしてくれますが、コンピューターが昼近くなるとダウンして、作業ができなくなるのです。
今日の場合は、11時40分に書類が整っている状態で提出書類のチェックを受けたのですが、すでにコンピューターはダウン状態で「13時過ぎに再度ここへ来なさい」と、言われ、午後からの提出となってしまいました。

それでも、午後の4,5番目で手続きをしてもらえたので、割とスムーズに済んだと思います。

プーケットでビザを申請するときの提出書類

申請用紙、パスポートの顔写真のページコピー1枚、パスポートの入国時のスタンプがあるページに留められている出国カードのページコピー1枚、1900バーツ

s-R0000958

s-R0000965

s-R0000959

s-R0000964