ホットヨガで調子いい!

s-RIMG14906

4月から、ホットヨガに真面目に通ってる。

プーケットから帰ってきて、今迄から通っていた「コナミスポーツに再入会する」か、それとも「月会費制のヨガスタジオに通う」か悩んだ結果が月会費制のホットヨガスタジオだった。

今日が25日。
4月に東京を離れていた日が4日間あるから25-4で21・・・21日間のうちホットヨガに通った日が13日間。
(以前からのペースでIYCにも通っている。)
なかなかの成績だと参加したレッスン表を見ながらニンマリ笑みがこぼれる。

4月1日が恒例になってる聖路加病院の人間ドックだった。
エアロビ・ダンス・マラソンを頑張ってるころは運動するのが習慣になっていて、生活習慣の運動面はほぼ完ぺき状態だった。
しかし、ここ3年くらいはその頃と比べるとガクッと運動量が減り、今年の場合、人間ドックの問診票の問いに答える時に自分の運動量の少なさに唖然とした。
(私の場合は、幸いにも体重が増えないので、かえって、運動不足になってると気づきにくい。)

この人間ドックがきっかけで、出来れば1日1回は汗を流したい!!これが健康を保つ1つの手段なのではないかと思い始めて、ホットヨガスタジオに足繁く通っている次第だ。

ホットヨガは、馬鹿にできないと思った

私がここ5年くらい続けているヨガはアシュタンガヨガと言って呼吸にのせて決まった動き(アーサナ)をするヨガ。
毎回、同じ動きなのですが、全く飽きない!むしろより深く集中する不思議な魔力を持ったヨガだ。
一般的には、パワーヨガ系のハードな動きのヨガになる。

ホットヨガは、36,7,8度の室温で動くわけだから、あまりハードな動きはない。
私の場合、一つ一つの動作が丁寧になって、意識して「自分の体を動かせる」ところが、今ホットヨガを楽しんでる一つの理由になっている。

温かい部屋では筋肉・関節はやわらかくなり、気持ちよく伸ばせる。
汗も滴る!
立位前屈すると、大量の汗が目の中や鼻の孔に入って痛い。
汗をかく爽快感もなかなかだ。

体温が1度上がると10%以上基礎代謝があがり、免疫力も50~60%上がると言われている。
毎日、こんな状態を作っておくことは、身体にとって悪くはないだろう。
それに、やはり、汗をかくことは、「やった~」という達成感であったり、爽快感が伴うから、心の面でも満足感がある。

ホットヨガなら、ヨガ初心者にも参加しやすいレッスン内容になってると思う。
体温を上げて免疫力を上げることと、身体を柔軟にしてケガを予防するには、この、ホットヨガというアイテム!上手に活用したい。

ホットヨガラバで体験レッスンを受けたインナービューティーヨガについてはこちらの記事で!!