自力でVISA取得するにはNO.3~微笑みの国の大使館・・・やはりお役所ですね

タイ大使館への申請方法

自力でVISAS取得するにはNO.2の書類が、揃ったらタイ大使館に持参しますが、事前予約が必要です。
タイ大使館のホームページ(http://vabo.thaiembassy.jp/)から、予約をします。
予約をすると、メールで予約確認が送られてきますので、これを持って、タイ大使館の業務時間に訪問します。

タイ大使館東京の大使館は、
目黒駅から徒歩10分くらいの閑静な住宅街にあり、大使館の入り口には守衛所などがあって、ちょっと入りにくい雰囲気ですが、守衛所で「ビザの申請に来た」旨をつたえると、申請の窓口を教えてくれます。
撮影などは禁止ですので、注意が必要です。

大使館内部は白を基調とした清潔でシンプルなデザインで、好感が持てます。
その中では、日本に滞在しているタイの方々のパスポートの更新などの業務も実施していて、
タイの方々も窓口に並んで更新書類を提出しに来てました。

壁には「偽装結婚は犯罪です」のポスターがあり、
タイ人向けの窓口では、結婚届を出しているらしいカップルに「どこで知り合ったのですか?」
などの、担当係官からの質問も聞こえたりして、社会勉強にもなる、なかなか興味深いところでした。

タイは微笑みの国ですが、タイ大使館内部は、あまり微笑みが無くって、日本のお役所と同じような雰囲気です。

初めての場合は、書類の書き方など不慣れなの点が多いので、ご担当者の修正コメントを聞き、2回目で受理してもらうくらいのつもりで申請したほうが良いようです。
受理してもらえば、翌日のビザ発行となります。

前回も書きましたが、タイ大使館に3日間通いました。

ご質問などあれば、コメントからお願いいたします。
わかる範囲で、お応えしたいと思います。