タイで長期滞在用最適なSIMはコレ!!暮らすように楽しむ旅に欠かせない携帯電話!

s-RIMG13290我が家は、1か所長期滞在型の旅・・・暮らすように楽しむ旅・・・
頻繁に訪れるプーケットでは、現地でタクシーのドライバーさんと待ち合せたり、
こちらに住んでらっしゃる友人と連絡を取ったり、
カーナビ代わりにGOOGLE MAPを使ったりと、
携帯電話をよく使います。

しかし、日本の電話会社の料金は、あまりにも高いですよね!
これでは、使うにも躊躇してしまいます。
そこで、SIMフリーの電話機を用意しました
タイの電話会社のSIMカードを買って、コチラでの携帯電話にして生活しています。

有効期限付きツーリストSIM

今までは、TRUEと言う電話会社の一か月程度の有効期限のツーリスト用SIMを買っていました。
短期間の滞在には便利な携帯電話SIMだと思います。

しかし、我が家のように度々長期で訪れる場合は、来るたびに、電話番号が変わるのと、
来るたびにSIMを買ってアクティベーションをしなければならないので、ちょっと面倒だな~と思っていました。

旅行者でもずっと同じ携帯番号を使えるSIMカードは無いものかと、
googleさんを探していたら、ちょうどぴったりのSIMがありました。

DTACのSIM

旅行者でもずっと同じ携帯番号を使えるSIMカードは、DTACと言う携帯会社のSIMです。
現在プーケットに滞在中のため、試していませんが、
日本からクレジットカードでチャージできるらしいのです。

また、Day Give-away Service というのがあって、
DTACのウエブサイトから、お金を支払うと有効期限を延長できるのです(こちらは、実施済み)。

必要な費用も、30日/2バーツ(6円)、90日/6バーツ(18円)、180日/12バーツ(36円)と格安です。

さっそくDTACのウエブサイトサイトから180日の延長をしてみましたが、
費用はチャージしてある通話料からひかれて、
携帯のSMSに「期限が延長になりましたよ」とのメールが届くので簡単に延長手続きがすんでしまいました。

SIMカードを取得するのに必要な費用は下記の通りです。

購入場所:タランのロータス(スーパーマーケット)のDTAC直営店
購入価格:SIMカード本体:49バーツ
インターネット一か月パッケージ:430バーツ
通話料初期チャージ:100バーツ

合計579バーツ(2000円弱)が一か月の携帯費用です。

ツーリスト向けの一か月パッケージは、もう少し安価なので、目的に応じてご利用されるのが良いと思います。

また、ウエブサイトは英語版がありましたので、、
タイ語の読み書きができない我々には、残高の確認など便利に使えます。

DTACのサイトは  http://www.dtac.co.th/en/home.html です。
細かなところは、ログインしなければわからないので、ご質問などある場合には、コメントからどうぞ。

これで、我が家のタイでの携帯番号は、いつも同じ番号です。
空港でレンタカーのピックアップに悩むことも無くなりそうです。

オーナーズパーティーでお友だちになった海外の人々とも、プーケットの電話番号としてお知らせできます。

DTAC SIM 国際ローミング追加情報

DTAC SIM タイ国内で使うには、そのままで問題無いのですが、
日本に帰って、有効期限延長のためのチャージをしたり、DTACからのSMSメッセージを受けるには、
タイを出る前に国際ローミングの設定が必要のようです。

使用説明書に記載されている国際ローミングのアクティベーション番号、*118*9# をDTACのSIMを入れた携帯から電話することによりアクティベートされます

また、私が買ったSIMカードは、国際ローミングが可能なものにDTACのサービスセンターへ行って交換する必要があるとのことでした(交換は、無料です)。