ホテルJALシティ羽田 東京に宿泊して・・・

s-RIMG2340明日は早朝のフライトなので、京急・穴守稲荷駅近くのHotel JAL city Haneda Tokyoに泊まることにしました。
空港送迎バス(無料)が早朝4:10から運行しているので、これを利用すればとても便利です。
空港までの所要時間は国際線ターミナルなら7分。
国内線ターミナルなら15~20分。

泊まっているのは11階(最上階)のダブルベッドのお部屋で料金は10800円(朝食なし)です。
飛行機を利用するお客様が多く滞在することを考慮してか、廊下はキャスター付きの大きな重たいトランクを引いて通っても音がしないような素材になってます。
音はしないけど、トランクを転がすには重たい・・・。

最上階・・・なので、ちょっと期待してドアを開けました!が、見事に期待は裏切られ、ホントに小さなお部屋です。。。(笑)

テレビ・冷蔵庫・作り付けのデスク・バス・トイレ
ズボンプレッサー・空気清浄機もありました。

この小さいお部屋では、寝るか・テレビを見るか・お風呂に入るか…しかないですよね。
それで、まず、おふろに入ってみました。

湯船にたっぷりお湯を張って、ホッと気持ちがほぐれてきて、目に入ったのが用意されているアメニティ。

ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーがMIKIMOTOのものでした。
確かミキモト化粧品ってパールの粉が入ってる…化粧品だったような。。。
まだ私が20代だったころ、色白のぽっちゃりとしたきれいな肌の後輩が使っていた化粧品がMIKIMOTOのものだったことを急に思い出したんですよね。

みなさん、ミキモトのアメニティーを置いてるホテルに泊まったことがありますか?私は、MIKIMOTOブランドのアメニティーが置いてあるホテルは初めてだったので、今夜は、MIKIMOTOブランドを試してみようと、使ってみたら、なんだか満足!!!

s-RIMG2347香りは少なめで、上品。ボディソープは洗い上がりもしっとりでした。
また、シャンプーは◎すごくいい感じです。
私は、フムスエキス入りのノンシリコンシャンプーを使い始めてから、コンディショナーというものを使わなくなりました。
髪にコーティング剤をつけて輝きを出してもね~…と思てしまったからです。
はじめのうちはゴワゴワで扱いにも苦労しましたが、しばらく使っていくうちに、髪が良い状態になったようです。
今日はここのシャンプーで洗いましたけれど、この写真もシャンプーだけ!コンディショナーは使ってません。
シャンプーだけで、きれいに輝きも出て、スタイリングもしやすい!
良いシャンプーだと思いました。

1階のカフェで軽くワインを頂きましたが、ウェイターのサービスもよかったし、◎。
早朝便の時は、また利用しようと思ってます。

お部屋やアメニティーの写真を撮りました。

狭いけれど、空調もベッドも快適です!
早朝便の時の前泊利用によいかもしれません。

<p>a)ベッドはシモンズ、寝心地は良い感じです。</p>

s-RIMG2340

a)ベッドはシモンズ、寝心地は良い感じです。

<p>b)入口を入ったとこれです。<br />
トランクを広げると廊下の幅ギリギリでした。</p>

s-RIMG2341

b)入口を入ったとこれです。
トランクを広げると廊下の幅ギリギリでした。

<p>c)</p>

s-RIMG2342

c)

<p>d)バスルーム</p>

s-RIMG2343

d)バスルーム

<p>e)バスルーム内が曇っても、一部だけ電熱線が入っているので、鏡がはっきり見えますね。</p>

s-RIMG2344

e)バスルーム内が曇っても、一部だけ電熱線が入っているので、鏡がはっきり見えますね。

<p>f)ドライヤーは1200W。ハブラシ・コーム・メンボウ・レザー・シャワーキャップ</p>

s-RIMG2345

f)ドライヤーは1200W。ハブラシ・コーム・メンボウ・レザー・シャワーキャップ

<p>g)</p>

s-RIMG2347

g)

<p>h)MIKIMOTO</p>

s-RIMG2350

h)MIKIMOTO